研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • デジタル画像素子、薄層クロマトグラフィー、反応性液滴

研究内容 【 表示 / 非表示

  • 汎用される薄層クトマトグラフィーの展開追跡をデジタル画像素子で撮影し、コンピュータ画像解析を行い、その動的過程の定量的に解析をした。
    反応性液滴の反応過程について動画像処理を用いて解析を行った。

学歴 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学大学院, 薬学研究科, 製薬化学専攻博士課程後期, 大学院(博士課程), 1988年03月, 修了, 日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 薬学博士(北海道大学), 1988年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 人間文化創成科学研究科 研究院【基幹部門】 自然・応用科学系,教授

  • 基幹研究院 自然科学系,教授

  • 人間文化創成科学研究科 教育院【博士後期課程】 理学専攻

  • 人間文化創成科学研究科 博士後期課程 理学専攻

  • 人間文化創成科学研究科 教育院【博士前期課程】 理学専攻

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

 

学術著書・訳書 【 表示 / 非表示

  • 非平衡系の科学III

    講談社サイエンティフィック, 1996年, 三池秀敏・森 義仁・山口智彦

論文 【 表示 / 非表示

  • Photo-excited chemical wave in the ruthenium-catalyzed Belousov-Zhabotinsky reaction

    2011年02月, S. Nakata, M. Matsushita, T. Sato, N. J. Suematsu, H. Kitahata, T. Amemiya, Y. Mor, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

  • Phase Wave Between Two Oscillators in the Photosensitive Belousov-Zhabotinsky Reaction Depending on the Difference in the Illumination Time

    Journal of Physical Chemistry A, 2010年06月, S. Nakata, K. Kashima, H. Kitahata, Y. Mori, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

  • Analysis of the Bromate−Sulfite−Ferrocyanide pH Oscillator Using the Particle Filter: Toward the Automated Modeling of Complex Chemical Systems

    Journal of Physical Chemistry A, 2010年04月, Naoya Sato, Hiroshi H. Hasegawa, Rika Kimura, Yoshihito Mori, and Noriaki Okazaki, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

  • Extended continuous-flow stirred-tank reactor (ECSTR) as a simple model of life under thermodynamically open conditions

    Chemical physics letters, 2009年06月, Masahiro Takinoue, Yue Ma, Yoshihito Mori, Kenichi Yoshikawa, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

  • Magnetic-Feild-Controlled Chemical Wave Travelling under Microgravity

    Space Utilization Research, 2008年04月, A.Sasaki, R. Kimura, Y. Mori, K. Honda, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

全件表示 >>

 

学術団体の役員、委員等としての貢献 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会, 委員,2008年03月 - 2010年03月, 国内

  • 日本化学会, 委員,2006年04月 - 2008年03月, 国内

  • 日本化学会, 副委員長,2004年04月 - 2006年03月, 国内