加納 なおみ

KANO Naomi

所属

文教育学部 言語文化学科

国際本部 国際教育センター

主担当学科

文教育学部言語文化学科

担当大学院(博士前期課程)

人間文化創成科学研究科比較社会文化学専攻日本語教育コース

担当大学院(博士後期課程)

人間文化創成科学研究科比較社会文化学専攻国際日本学領域

写真a

学歴 【 表示 / 非表示

  • コロンビア大学 ティーチャ―ズ・カレッジ大学院, 国際異文化国際教育開発学研究科, 言語・リテラシー教育及びバイリンガル教育, 大学院(博士課程), 卒業, アメリカ合衆国

  • コロンビア大学ティーチャーズ・カレッジ大学院, 国際異文化国際教育開発学研究科, 言語・リテラシー・テクノロジー教育研究, 大学院(修士課程), 卒業, アメリカ合衆国

  • シカゴ大学 , 人文学部大学院, 哲学人文学科, 大学院(修士課程), 卒業, アメリカ合衆国

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(教育学)

  • 教育学修士

  • 修士(哲学人文学)

  • 学士

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 人間文化創成科学研究科 研究院【基幹部門】 文化科学系,助教

  • 基幹研究院 人文科学系,助教

  • 人間文化創成科学研究科 教育院【博士前期課程】 比較社会文化学専攻

  • 文教育学部 言語文化学科

  • 人間文化創成科学研究科 博士前期課程 比較社会文化学専攻

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

 

学術著書・訳書 【 表示 / 非表示

  • The multilingual turn in languages education: Opportunities and challenges

    Translanguaging as process and pedagogy: Developing the English writing of Japanese students in the US , Multilingual Matters , 2014年09月, GARCIA Ofelia, KANO Naomi , CONTEH Jean, MEIER Gabriela , 研究書, 258-277

  • Bilingual community education and multilingualism: Beyond heritage languages in a global city

    Japanese community schools: New pedagogy for a changing population, Multilingual Matters , 2012年, KANO Naomi , GARCIA Ofelia, ZAKHARIA Zeena, OTCU Bahar , 研究書, 99-112

  • ピアで学ぶ大学生の日本語表現・プロセス重視のレポート作成

    ひつじ書房, 2005年03月, 加納なおみ, 大島弥生・大場理恵子・岩田夏穂, 教科書

  • 日本語表現能力を育む授業のアイデア

    パラグラフ・ライティングで批判的思考を育てる, ひつじ書房, 2009年05月, 加納なおみ, 大島弥生・大場理恵子・岩田夏穂, 教科書, 180-195

  • 日本語表現能力を育む授業のアイデア

    アメリカのライティング教育の1例:ニューヨーク周辺事情を中心に, ひつじ書房, 2009年05月, 加納なおみ, 大島弥生・大場理恵子・岩田夏穂, 教科書, 220-231

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語教育実習における授業改善を目指す試みー実習録画資料を活用した「内省」に着目してー

    お茶の水女子大学 人文科学研究, 14巻(頁183 - 197), 2018年03月, 加納なおみ, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

  • 「打ち言葉」における句点の役割 – 日本人大学生のLINEメッセージを巡る一考察 –

    人文科学研究, 13巻(頁27 - 40), 2017年03月, 加納なおみ, 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

  • トランス・ランゲージングの明示的学習と大学院生のトランス・ランゲージング方略の変化

    言語文化学会論集, 2016年巻 夏号(頁99 - 122), 2016年07月, 加納なおみ, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

  • トランスランゲージング:バイリンガル日本人学習者のライティングプロセスにおける二言語使用

    『マルチリテラルの育成を目指して その4』母語・継承語・バイリンガル教育研究会. 2012年度研究大会予稿集, 2012年08月, 加納なおみ, 原著, 研究論文(国際会議プロシーディングス), 単著

  • The state policy in Japanese literacy education and its impact on college writing instruction

    2005年05月, KANO Naomi , 原著, 学位論文(修士), 単著

全件表示 >>

その他雑誌掲載文 【 表示 / 非表示

  • 北米補習校における動向: 学習者の変化に対応した教授法とは

    言語文化と日本語教育45号, 2014年, 加納なおみ, 原著, 単著, 査読あり, 研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 多言語話者・多言語使用に関わる概念と教室現場との接点を考える

    加納なおみ, 国内, 2017年08月, 母語・継承語・バイリンガル教育(MHB)研究会2017年度研究大会継承語部会, 大阪府, 母語・継承語・バイリンガル教育(MHB)研究会継承語部会, 招待講演, 第一発表者

  • Bilingual community Education and Multilingualism: Japanese community schools - New pedagogy for a changing population

    加納なおみ, 国外, 2014年03月, Second International Conference on Heritage/Community Languages, ロスアンゼルス市(アメリカ合衆国), National Heritage Language Resource Center, 一般発表, 第一発表者

  • 北米補習校における動向:学習者の変化に対応した教授法とは

    加納なおみ, 国内, 2013年12月, 第47回日本言語文化学研究会, 東京都(日本), お茶の水女子大学 日本言語文化学研究会, 一般発表, 第一発表者

  • トランスランゲージング:バイリンガル日本人学習者のライティングプロセスにおける二言語使用

    加納なおみ, 国内, 2012年08月, 『マルチリテラルの育成を目指して その4』母語・継承語・バイリンガル教育研究会.2012年度研究大会, 東京都(日本), 母語・継承語・バイリンガル教育研究会, 一般発表, 第一発表者

  • Japanese community schools: New pedagogy for a changing population

    加納なおみ, 国外, 2012年03月, New York State Association for Bilingual Education (NYSABE) 35th Annual Conference, ニューヨーク州(アメリカ合衆国), New York State Association for Bilingual Education (NYSABE), 一般発表, 第一発表者

全件表示 >>

外部資金等受入(教育・社会貢献の外部資金を含む) 【 表示 / 非表示

  • 海外日本語補習授業校におけるリテラシー能力強化をめざす新たな日本語教育プログラム

    若手研究(S), 加納なおみ, 科学研究費, 独立行政法人日本学術振興会, 2018年度, 3,100千円