柴坂 寿子

SHIBASAKA Hisako

職名

教授

所属

基幹研究院 人間科学系

人間文化創成科学研究科 博士後期課程 人間発達科学専攻

人間文化創成科学研究科 博士前期課程 人間発達科学専攻

生活科学部 人間生活学科

■廃止組織■ 人間発達教育研究センター

主担当学科

生活科学部人間生活学科・生活文化学講座

担当大学院(博士前期課程)

人間文化創成科学研究科人間発達科学専攻保育・児童学コース

担当大学院(博士後期課程)

人間文化創成科学研究科人間発達科学専攻保育・児童学領域

URL

写真a

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 幼稚園児、仲間集団、仲間関係、仲間文化

将来の研究計画・研究の展望・共同研究の可能性 【 表示 / 非表示

  • 幼稚園・保育園などにおける観察と分析を継続し、これらの集積から、幼児集団における仲間関係・仲間文化とその変容について考察を深める。

受験生等へのメッセージ 【 表示 / 非表示

  • 幼稚園、保育園など、子どもたちの生活の場における行動を観察・記述・分析している。子どもたちが園で体験することの豊さにいつも驚き、それを研究を通して伝えていければと思っている

学位 【 表示 / 非表示

  • 学士, 1977年03月

  • 理学修士, 1979年03月

  • 理学博士, 1988年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 人間文化創成科学研究科 研究院【基幹部門】 人間科学系,教授

  • 基幹研究院 人間科学系,教授

  • 人間文化創成科学研究科 教育院【博士後期課程】 人間発達科学専攻

  • 人間文化創成科学研究科 博士後期課程 人間発達科学専攻

  • 人間文化創成科学研究科 教育院【博士前期課程】 人間発達科学専攻

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • マックス・プランク行動生理学研究所 幼稚園プロジェクト担当,マックス・プランク行動生理学研究所共同研究員,1980年07月 - 1983年03月

  • マックス・プランク行動生理学研究所 幼稚園プロジェクト担当,マックス・プランク行動生理学研究所共同研究員,1984年07月 - 1989年09月

 

学術著書・訳書 【 表示 / 非表示

  • 応用心理学講座11 ヒューマン・エソロジ-

    12章 子供たちの行動戦略, 福村出版, 1989年03月, 柴坂寿子, 糸魚川直祐、日高敏隆, 単行本(学術書), 166-185

  • 比較発達心理学

    4章5節 子どもの遊びと社会化 , ソフィア, 1992年05月, 柴坂寿子, 岡野恒也, 単行本(学術書), 147-154

  • 新児童心理学講座8  対人関係と社会性の発達

    4章 攻撃, 金子書房, 1992年10月, 柴坂寿子, 木下芳子, 単行本(学術書), 129-172

  • 発達心理学

    13章 幼児にとっての2つの生活の場, ミネルヴァ書房, 2001年10月, 柴坂寿子, 無藤隆, 教科書, 189-204

  • 保育実践のフィールド心理学

    2章1節 仲間文化 , 北大路書房, 2003年12月, 柴坂寿子, 無藤 隆・倉持 清美, 教科書, 22-34

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Children's Access Strategies at the Entrance to the Classroom.

    Man-Environment Systems, 17巻(頁17 - 31), 1987年01月, Hisako Shibasaka, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

  • The Function of Friends in Preschoolers' Lives: At the Entrance to the Classroom.

    J. of Ethology, 6巻(頁21 - 31), 1988年06月, Hisako Shibasaka, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

  • Contact,Conflict and Appeasement- Children's Interaction Strategies.

    International J. of Visual Sociology, 2巻(頁59 - 74), 1984年12月, Grammer,K.,Schropp,R. & Shibasaka,H., 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

  • 幼児の遊びと生活における運動特性-活動量の高い幼児の事例

    体育科学, 13巻(頁146 - 157), 1985年12月, 森下はるみ、藤森 守、柴坂寿子, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

  • 自由遊びにおける幼児の運動特性-遊び能力の高い子供と低い子供-

    体育科学, 15巻(頁158 - 169), 1987年12月, 森下はるみ、佐々木玲子、藤森 守、柴坂寿子, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

全件表示 >>

その他雑誌掲載文 【 表示 / 非表示

  • 事例研究の質について考える-「ちゃんとした」事例研究の条件

    日本家政学会誌, 50巻(頁877 - 881), 1999年, 柴坂寿子, 原著, 単著, 査読なし, 総説・解説(学術雑誌)

  • 園における幼児の仲間関係

    日本家政学会誌, 51巻(頁659 - 664 ), 2000年, 柴坂寿子, 原著, 単著, 査読なし, 総説・解説(学術雑誌)

  • 幼稚園のクラス集団における友人関係

    生活行動研究, 5,巻(頁1 - 15), 1998年, 柴坂寿子、倉持清美, 原著, 第一著者相当, 査読なし, 研究論文

  • 幼児の人間関係と保育者の関わりーいざこざで起こった泣きの事例から

    幼児の教育, 114(2)巻(頁62 - 66), 2015年03月, 原著, 単著, 査読なし, 研究論文

  • 「仲良し」に歴史あり

    幼児の教育, 111(1)巻(頁21 - 23), 2012年01月, 原著, 単著, 査読なし, 研究論文

全件表示 >>

その他書籍掲載文、作品解説・解題、校閲・監修(特定課題研究報告書を含む) 【 表示 / 非表示

  • 保育における人間関係の変容

    2001年, 柴坂寿子・倉持清美, 共著

  • 保育における人間関係の成立

    1996年, 無藤隆・柴坂寿子・田代和美, 科研費報告書, 共著

  • 幼稚園及び小学校における環境と子どもの活動の研究

    1994年, 無藤隆・柴坂寿子・田代和美・藤崎真知代・藤崎春代・岩立京子・山下清美, 科研費報告書, 共著

  • 幼児の泣きの応答性に関わる集団的文化的要因の検討

    1992年, 柴坂寿子, 科研費報告書

  • 幼児の泣きの信号機能についての人間行動学的研究

    1991年, 柴坂寿子, 科研費報告書

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 幼稚園クラス集団での乗り物遊びの変容

    柴坂寿子・倉持清美, 国内, 2011年05月, 日本保育学会第64回大会, 一般発表, 第一発表者

  • 幼稚園クラス集団での乗り物遊びの開始過程

    柴坂寿子・倉持清美, 国内, 2010年11月, 日本質的心理学会第7回大会, 一般発表, 第一発表者

  • 幼稚園の自由遊びで製作活動を好んだ子ども

    柴坂寿子・倉持清美, 国内, 2009年05月, 日本保育学会第62回大会, 一般発表, 第一発表者

  • 排泄の自立形成に関する研究―トイレ理解の形成過程を中心に

    藤本みどり・大戸美也子・柴坂寿子・狩野理惠, 国内, 2008年05月, 日本保育学会第61回大会, 日本保育学会, 一般発表, 共著者

  • 仲間入りのリテュアルな表現ー各地域調査より

    倉持清美・柴坂寿子, 国内, 2007年05月, 日本保育学会第60回大会, 一般発表, 共著者

全件表示 >>

研究活動に対する受賞 【 表示 / 非表示

  • 第3回日本質的心理学会学会賞・優秀フィールド論文賞

    日本質的心理学会, 柴坂寿子・倉持清美, 質的心理学研究第8号pp.96-116掲載 柴坂寿子・倉持清美(2009) 「幼稚園クラス集団における弁当時間の共有ルーティン―仲間文化の形成と変化」, 2011年11月, 国内

外部資金等受入(教育・社会貢献の外部資金を含む) 【 表示 / 非表示

  • 乳幼児教育を基軸とした生涯学習モデルの構築

    竹内(浜口)順子, 柴坂寿子, 特別経費, 2011年度

  • 大学コミュニティにおける乳幼児保育の重層的カリキュラム

    基盤研究(C), 竹内(浜口)順子, 2011年度

  • 乳幼児教育を基軸とした生涯学習モデルの構築

    竹内(浜口)順子, 柴坂寿子, 特別経費, 2010年度

  • 大学コミュニティにおける乳幼児保育の重層的カリキュラム

    基盤研究(C), 竹内(浜口)順子, 2010年度

  • 幼・保の発達を見通したカリキュラム開発

    竹内(浜口)順子, 柴坂寿子, 特別教育研究経費, 2009年度

全件表示 >>

 

学術団体の役員、委員等としての貢献 【 表示 / 非表示

  • 日本家政学会誌, 委員,1999年07月 - 2002年07月, 0913-5227, 国内

  • 発達心理学研究, 委員,2004年01月 - 2005年12月, 0915-9029, 国内

  • 質的心理学研究, 委員,2013年04月 - 2016年03月, 国内

  • 日本家政学会関東支部, 委員,2010年04月 - 2012年03月, 国内