猪崎 弥生

IZAKI YAYOI

職名

理事・副学長

生年月

1954年03月

所属

理事・副学長

人間文化創成科学研究科 博士後期課程 比較社会文化学専攻

人間文化創成科学研究科 博士前期課程 比較社会文化学専攻

文教育学部 芸術・表現行動学科

主担当学科

文教育学部芸術・表現行動学科

担当大学院(博士前期課程)

人間文化創成科学研究科比較社会文化学専攻舞踊・表現行動学コース

担当大学院(博士後期課程)

人間文化創成科学研究科比較社会文化学専攻表象芸術論領域

URL

写真a

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 舞踊、動き、身体、表現、評価

研究内容 【 表示 / 非表示

  • 舞踊運動の持つダイナミックで有機的な表現性に着目し、その表現性の評価について研究を継続している。平成16年度から3年の交付期間での科研費を採択された研究「表現運動(舞踊)の指導力を向上させるために有効な指導言語と評価との関係について」において、舞踊運動の評価とは、現れ出てくる表現性を含めた舞踊運動そのものの特性をつかみとることと捉え、舞踊指導における評価と指導言語との関係を明らかにしようとした。そこでは、舞踊運動の評価が舞踊経験に基づく身体性(身体言語)に関与することが示唆された。平成19年度から2年の交付期間で科研費を採択された萌芽研究「身体表現から考えるジェンダー-舞踊動作に見られる女らしさと男らしさ-」においては、日本舞踊における舞踊動作の印象評価研究を通して、女性日本舞踊熟練者と女形(男性日本舞踊熟練者)における女らしさを比較検討した。平成22年度から4年の交付期間での科研基盤B「多様的身体を目指すジェンダーフリーなダンス教育法の開発と構築」に採択され、調査・実践研究を行っている。

教育内容 【 表示 / 非表示

  • 学部教育:「舞踊芸術学」では舞踊の文化的概観、舞踊の領域、運動と表現、形式と内容、形式と構造という観点から「舞踊とは何か」を考える授業を展開している。「舞踊芸術学実験演習」では学生各自が舞踊学の論文のレジュメを作成し、発表を行い、論文の内容に関して議論する。モダンダンステクニック初級では「身体を知る」ためにフロアーエクササイズ、ステップを含む移動、フレーズを踊ることを行っている、舞踊創作法では作品を上演できるまでの創作のプロセスを理解し構成・演出を考えることをねらいとしている。
    大学院教育:「舞踊芸術学特論」では美学的見地からの理論、舞踊の作品分析を中心に講義した。

将来の研究計画・研究の展望・共同研究の可能性 【 表示 / 非表示

  • 現在行っている研究とそれに関連する発展的研究は以下のようになる。
    ・身体表現から考えるジェンダー-舞踊動作にみられる女らしさと男らしさ
    ・男女共習授業「身体を通したジェンダーフリーなダンス」の理論化と検証(科研基盤B)
    ・もうひとつのダンスを探る-コミュニティダンスを基点とする舞踊実践研究-
    ・「キンダーブック」の付録「ツバメノオウチ」の遊戯(身体表現)における動きの特性

受験生等へのメッセージ 【 表示 / 非表示

  • 舞踊教育学コースを志望する受験生の皆さんは、誰よりも踊ることが大好きであると思います。踊るという身体を通した舞踊の経験から得られるさまざまな感覚、湧き起こる内なる感情の働きを十分に感じて下さい。舞踊の「こころ」と「からだ」がつながり合う有機的でダイナミックな全体性は、踊る体験を豊かな営みにするものだと思います。

学歴 【 表示 / 非表示

  • お茶の水女子大学, 文教育学部, 教育学科表現体育学専攻, 大学, 卒業, 日本国

  • お茶の水女子大学大学院, 人文科学研究科, 舞踊教育学専攻, 大学院(修士課程), 修了, 日本国

  • 神戸大学大学院, 総合人間科学研究科, コミュニケーション科学専攻, 大学院(博士課程), 修了, 日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 教育学士

  • 文学修士

  • 博士(学術)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 理事・副学長,副学長

  • 理事・副学長,理事・副学長

  • 人間文化創成科学研究科 研究院【基幹部門】 文化科学系,教授

  • 人間文化創成科学研究科 教育院【博士後期課程】 比較社会文化学専攻

  • 人間文化創成科学研究科 博士後期課程 比較社会文化学専攻

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

 

学術著書・訳書 【 表示 / 非表示

  • ダンスとジェンダー -多様性ある身体性-

    一二三書房, 2015年12月, 猪崎 弥生・酒向 治子・米谷 淳・永田 麻里子・水村 真由美・中村 恭子・木原 慎介・出原 智波・與儀 幸朝・田中 俊之・宮本 乙女・佐野 信子・原 祐一・井谷 惠子・來田 享子, 猪崎 弥生・酒向 治子・米谷 淳, 単行本(学術書), 37-88

  • 保育内容「表現」 -からだで感じる・表す・伝える-

    杏林書院, 2015年03月, 池田 裕恵・猪崎 弥生・林 麗子・大橋 さつき・岡 千春・永井 正子・小田 ひとみ・山田 悠莉・安藤 正樹・白沢 舞・笠井 里律子, 池田 裕恵・猪崎 弥生, 教科書, 26-42

  • 乳幼児のダンスABC

    一二三書房, 2013年04月, 猪崎弥生・山田悠莉, 教科書

  • 開かれた身体を求めて -舞踊学へのプレリュード-

    一二三書房, 2012年04月, 猪崎 弥生, 教科書

  • 舞踊学講義

    第Ⅱ部 9ダンステクニック, 大修館書店, 1991年03月, 片岡 康子・村田 芳子・遠藤 保子・本田 郁子・細川 江利子・山田 敦子・林 信恵・大町 倫子・安村 清美・頭川 昭子・松本 富子・西 洋子・佐分利 育代・木村 はるみ・岡本 悦子・猪崎 弥生 他12名, 片岡 康子, 研究書, 186-189

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 小学校教員のダンスに対するジェンダー・イメージ,抵抗感と羞恥心について

    岡山大学大学院教育学研究科研究集録164号(頁85 - 90), 2017年02月, 酒向 治子・平田 麻里子・猪崎 弥生, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

  • 中学校保健体育科の男性教員のダンスに対する意識 ―語りの質的検討―

    スポーツとジェンダー研究, 14巻(頁6 - 20), 2015年03月, 酒向 治子・竹内 秀一・猪崎 弥生, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

  • 教師と教師教育者の協働による男女共習「現代的なリズムのダンス」授業づくりの試み

    岡山大学大学院教育学研究科研究集録158号(頁168 - 181), 2015年02月, 酒向 治子・出原 智波・平田 麻里子・猪崎 弥生, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

  • 学校教育におけるダンスを考える

    教育医学, 59巻4号(頁223 - 230), 2014年06月, 猪崎 弥生, 総説, 研究論文(学術雑誌), 単著

  • 中学校女性体育教員のダンスに対する抵抗感と羞恥心について

    岡山大学大学院教育学研究科研究集録155号(頁109 - 113), 2014年02月, 酒向 治子・永田 麻里子・猪崎 弥生, 原著, 研究論文(大学,研究機関紀要), 共著者

全件表示 >>

その他雑誌掲載文 【 表示 / 非表示

  • 大学生はダンスにおける「男らしさ」「女らしさ」をどのように捉えているか

    スポーツとジェンダー研究10号(頁16 - 22), 2012年03月, 猪崎 弥生・永田 麻里子・酒向 治子, 資料, 第一著者相当, 査読あり, 速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • 新しい「踊る私」との出会い

    女子体育, 53巻6,7号(頁4 - 5), 2011年06月, 猪崎 弥生, 資料, 単著, 査読なし, その他記事

  • 「ベストプレイス」と「ジェンダーフリーなダンス」

    女子体育, 52巻5号(頁4 - 5), 2010年05月, 猪崎 弥生, 資料, 単著, 査読なし, その他記事

  • 身体で「見る」

    女子体育, 50巻6号(頁10 - 13), 2008年06月, 猪崎 弥生, 資料, 単著, 査読なし, その他記事

  • 私の考えるダンス学習② 「踊る」「創る」「見る」のスパイラルな高め合い

    女子体育, 49巻2号(頁32 - 33), 2007年02月, 猪崎 弥生, 資料, 単著, 査読なし, その他記事

全件表示 >>

その他書籍掲載文、作品解説・解題、校閲・監修(特定課題研究報告書を含む) 【 表示 / 非表示

  • 表現運動(舞踊)の指導力を向上させるために有効な指導言語と評価の視点との関係について

    2007年03月, 猪崎弥生, 科研費報告書

  • ダンス授業におけるジェンダーを考える

    科研基盤B[多様的身体を目指すジェンダー・フリーなダンス教育法の開発と構築」報告書, 2014年03月, 猪崎 弥生・酒向 治子・永田 麻里子・水村(久埜)真由美・中村 恭子・田中 俊之・原 祐一・宮本 乙女・木原 慎介・出原 智波・輿儀 幸朝・米谷 淳, 科研費報告書, 共著

  • 新学習指導要領による中学校体育の授業

    創作ダンスの生い立ちと知っておきたい知識, 大修館書店, 下巻巻(頁232 - 233), 2001年04月, 猪崎 弥生, 解説書・図録等, 共著

  • 新学習指導要領による中学校体育の授業

    現代的なリズムのダンスの生い立ちと知っておきたい知識, 大修館書店, 下巻巻(頁255 - 257), 2001年04月, 猪崎 弥生, 解説書・図録等

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Psychological Issues of Japanese Dancers

    猪崎 弥生, 国外, 2016年06月, The 18th International Conference, Korea National University of Arts, Korea National University of Arts, 招待講演, 第一発表者

  • The Current States and Future Perspectives of Dance Education in Japan

    猪崎 弥生・福本 まあや, 国外, 2015年11月, Ingenious Convergence of Dance culture Ⅱ , Sangmyung University, The Korean Society of Dance, 招待講演, 共著者

  • ダンス教育におけるジェンダー

    猪崎 弥生・永田 麻里子・酒向 治子, 国内, 2014年06月, 日本スポーツとジェンダー学会第13回大会, 中京大学名古屋キャンパス, 日本スポーツとジェンダー学会, 一般発表, 第一発表者

  • 男性教員と教員志望学生のダンスに対する意識

    酒向 治子・田中 俊之・猪崎 弥生, 国内, 2013年12月, 第65回舞踊学会大会, 愛知県芸術文化センター, 舞踊学会, 一般発表, 共著者

  • ダンスインプロヴィゼーションにおける動きの生成過程について

    重松 悠希、猪崎 弥生, 国内, 2013年12月, 第65回舞踊学会大会, 愛知県芸術文化センター, 舞踊学会, 一般発表, 共著者

全件表示 >>

創作活動・製品・公演・競技・フィールドワーク等 【 表示 / 非表示

  • 猪崎弥生作品「Re: 」

    2013年09月, 創作舞踊

    2013時代を創る現代舞踊公演, 渋谷区文化総合センター大和田, 文化庁 社団法人現代舞踊協会

  • 猪崎弥生作品「終わりとはわれらの歩み出るところ-T.S.エリオット「四つの四重奏」より-」

    2012年09月, 創作舞踊

    2012時代を創る現代舞踊公演, 渋谷文化総合センター大和田さくらホール, 文化庁 社団法人現代舞踊協会

  • 猪崎弥生作品「不可視の構図」

    2010年08月, 創作舞踊

    2010時代を創る現代舞踊公演, 東京芸術劇場中ホール, 文化庁 現代舞踊協会

  • 猪崎弥生作品「primitive point」

    2009年09月, 創作舞踊

    2009時代を創る現代舞踊公演, 東京芸術劇場中ホール, 文化庁 社団法人現代舞踊協会

  • 荒地

    2008年11月, 創作舞踊

    名古屋市民芸術祭2008参加猪崎弥生舞踊公演, 愛知県芸術劇場小ホール, 猪崎弥生モダンダンスグループ

全件表示 >>

研究活動に対する受賞 【 表示 / 非表示

  • 名古屋市民芸術祭審査員特別賞(舞踊部門)

    名古屋市文化振興事業団, 猪崎弥生モダンダンスグループ, 猪崎弥生舞踊公演「荒地」, 2009年02月, 国内

  • 名古屋市民芸術祭審査員特別賞(舞踊部門)

    名古屋市文化振興事業団, 猪崎弥生モダンダンスグループ, 猪崎弥生舞踊公演「明日の眼差し」, 2005年02月, 国内

  • 名古屋市民芸術祭審査員特別賞(舞踊部門)

    名古屋市文化振興事業団, 猪崎弥生モダンダンスグループ, 猪崎弥生舞踊公演「場の記憶」, 2003年02月, 国内

外部資金等受入(教育・社会貢献の外部資金を含む) 【 表示 / 非表示

  • 大学間連携による新進芸術家および新進ファッションテキスタイルのデザイナー育成プロジェクト

    猪崎 弥生, 文化庁次代の文化を創造する新進芸術家育成事業, 文化庁, 2015年度, 1,100千円

  • 大学間連携による新進芸術家および新進ファッションテキスタイルのデザイナー育成プロジェクト

    猪崎 弥生, 文化庁次代の文化を創造する新進芸術家育成事業, 文化庁, 2014年度, 13,000千円

  • 大学間連携による新進芸術家および新進ファッションテキスタイルのデザイナー育成プロジェクト

    文化庁委託事業, 猪崎 弥生, 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業, 文化庁, 2013年度

  • 多様的身体を目指すジェンダーフリーなダンス教育法の開発と構築

    基盤研究(B), 猪崎 弥生, 水村(久埜) 真由美・米谷 淳・酒向 治子・田中 俊之, 2013年度

  • 多様的身体を目指すジェンダーフリーなダンス教育法の開発と構築

    基盤研究(B), 猪崎 弥生, 水村(久埜) 真由美・米谷 淳・酒向 治子, 2012年度

全件表示 >>

 

学術団体の役員、委員等としての貢献 【 表示 / 非表示

  • 舞踊学会, 理事,2015年04月 - 現在, 国内

  • 舞踊学会, 常任理事(常務理事),2013年09月 - 2015年03月, 国内

  • 舞踊学会, 理事,2007年04月 - 2013年08月, 国内

  • 東海体育学会, 理事,2003年12月 - 2005年12月, 国内