刑部 育子

GYOBU Ikuko

職名

准教授

所属

基幹研究院 人間科学系

人間文化創成科学研究科 博士後期課程 人間発達科学専攻

人間文化創成科学研究科 博士前期課程 人間発達科学専攻

生活科学部 人間生活学科

お茶の水女子大学

主担当学科

生活科学部人間生活学科・発達臨床心理学講座

担当大学院(博士前期課程)

人間文化創成科学研究科人間発達科学専攻保育・児童学コース

担当大学院(博士後期課程)

人間文化創成科学研究科人間発達科学専攻保育・児童学領域

写真a

学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(教育学)

  • 博士(学術)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 人間文化創成科学研究科 研究院【基幹部門】 人間科学系,准教授

  • 基幹研究院 人間科学系,准教授

  • 人間文化創成科学研究科 教育院【博士後期課程】 人間発達科学専攻,准教授

  • 人間文化創成科学研究科 博士後期課程 人間発達科学専攻,准教授

  • 人間文化創成科学研究科 教育院【博士前期課程】 人間発達科学専攻,准教授

全件表示 >>

 

学術著書・訳書 【 表示 / 非表示

  • 保育用語辞典 (保育用語解説)第8版第2刷

    ミネルヴァ書房, 2016年03月, 刑部 育子, 森上 史朗・柏女 霊峰, 辞典・事典, 309-315

  • 協同と表現のワークショップ: 学びのための環境のデザイン 第2版

    なぜ今、協同的に学ぶことが重視されるのですか?: ワークショップと協同性, 東信堂, 2014年06月, 刑部 育子, 茂木 一司・上田 信行・苅宿 俊文・佐藤 優香・宮田 義郎, 単行本(学術書), 30-33

  • 保育者論[新版]

    今日の子育ての状況, 北大路書房, 2014年02月, 刑部 育子, 小田 豊・笠間 浩幸・柏原 栄子, 教科書, 74-80

  • ワークショップと学び3: まなびほぐしのデザイン

    分析ツールが実践を開くとき, 東京大学出版会, 2012年09月, 刑部 育子, 苅宿 俊文・佐伯 胖・高木 光太郎, 単行本(学術書), 255-279

  • ワークショップと学び2: 場づくりとしてのまなび

    図工の時間というワークショップ: お茶の水女子大学附属小の実践, 東京大学出版会, 2012年05月, 刑部 育子, 苅宿 俊文・佐伯 胖・高木 光太郎, 単行本(学術書), 137-153

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 学習論からみた美術科教育における授業研究の可能性

    美術教育学 美術科教育学会叢書: 美術科教育における授業研究のすすめ方, 0巻(頁29 - 33), 2017年03月, 刑部 育子, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

  • Back and Forth Exploration in Reflective Educational Practices by Using the Video Tool “CAVScene”

    Proc. of World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia and Telecommunications (ED-MEDIA2016), 2016巻1号(頁1449 - 1452), 2016年06月, SUIZU Sachie, & GYOBU Ikuko, 原著, 研究論文(国際会議プロシーディングス), 共著者

  • 幼稚園のお弁当時のあいさつ場面における幼児間で誘発される身振り: 二人称的アプローチによるビデオ分析

    日本発達心理学会大会発表論文集, 27巻(頁305 - ), 2016年04月, 木村 萌・刑部 育子, 原著, 研究論文(その他学術会議資料等), 共著者

  • 探究力・活用力の発揮される生活Ⅳ: からだに着目して

    平成26・27年度お茶の水女子大学附属幼稚園研究紀要 探究力・活用力が発揮される生活 (3・4年次) (頁38 - 44), 2016年02月, 刑部 育子, 原著, 研究論文(大学,研究機関紀要), 単著

  • 観察記録ツール“CAVScene”のデザイン2

    デザイン学研究作品集, 20巻(頁102 - 107), 2015年03月, 植村 朋弘・刑部 育子, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

全件表示 >>

その他雑誌掲載文 【 表示 / 非表示

  • ビデオツールCAVSceneが生まれたわけ

    日本発達心理学会 News letter, 75巻(頁2 - 4), 2015年06月, 刑部 育子, 原著, 単著, 査読なし, その他記事

  • 連載第12回 学び―美的次元からの考察: 生まれ変わる美

    キリスト教保育, 552巻(頁34 - 35), 2015年03月, 刑部 育子, 原著, 単著, 査読なし, その他記事

  • 連載第11回 学び―美的次元からの考察: 子どもと表現(その2)

    キリスト教保育, 551巻(頁34 - 35), 2015年02月, 刑部 育子, 原著, 単著, 査読なし, その他記事

  • 連載第10回 学び―美的次元からの考察: 子どもと表現(その1)

    キリスト教保育, 550巻(頁34 - 35), 2015年01月, 刑部 育子, 原著, 単著, 査読なし, その他記事

  • 連載第9回 学び―美的次元からの考察: 美と倫理(その2)

    キリスト教保育, 549巻(頁34 - 35), 2014年12月, 刑部 育子, 原著, 単著, 査読なし, その他記事

全件表示 >>

その他書籍掲載文、作品解説・解題、校閲・監修(特定課題研究報告書を含む) 【 表示 / 非表示

  • Hakken to Boken project NARUMI KATSURAGAWA WORKSHOP IN IBI-YOUCHIEN 2016 テーマ: まち・みち

    桂川成美ワークショップin揖斐幼稚園シンポジウム, 学校法人揖斐幼稚園, (頁6 - 16), 2017年03月, 桂川 成美・刑部 育子・齋藤 亜矢・野口 紗生・東村 知子・佐木 彩水, 佐木 玲水, 展示物解説・図録等, 共著

  • 第2回お茶の水女子大学ライフ×アート展: お茶の水女子大学関係者によるアート実践展覧会の記録

    岡川デザイン室, 2016年03月, 刑部 育子・堀井 武彦・南陽 慶子・辰巳 豊・瀧田 節子・郡司 明子・中村 紘子・附属中学校・桐山 瞭子・小泉 薫・附属幼稚園・宮里 暁美・川邉 尚子・私市 和子・小沼 律子・浜口 順子, 南陽 慶子, 展示物解説・図録等, 共著

  • 第1回お茶の水女子大学ライフ×アート展: お茶の水女子大学関係者によるアート教育実践展覧会の記録

    岡川デザイン室, 2015年03月, 刑部 育子・辰巳 豊・堀井 武彦・瀧田 節子・小泉 薫・宮里 暁美・川邉 尚子・私市 和子・小沼 律子・附属中学校・附属幼稚園・いずみナーサリー・南陽 慶子・織田 望美・浜口 順子, 南陽 慶子, 展示物解説・図録等, 共著

  • 第15回Half Mirror お茶の水女子大学ライフ×アートプロジェクト報告

    岡川デザイン室, 2013年06月, 刑部 育子・辰巳 豊・郡司 明子・堀井 武彦・小沼 律子・瀧田 節子・小泉 薫・野口 昌代・南陽 慶子, 展示物解説・図録等, 共著

  • 保育学研究 実行委員会企画シンポジウムⅡ, (1) 講演・対談・シンポジウム等要旨, 1, 第64回大会の開催, 平成23年度事業概要, 1.日本保育学会の状況, 第3部 保育の歩み (その2)

    子どもをみるということ: 保育の場の研究方法と保育実践, 日本保育学会, 49巻3号(頁312 - 313), 2011年, 當眞 千賀子・浜口 順子・刑部 育子・佐伯 胖・岩田 恵子, その他, 共著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 美術科教育学会叢書『美術科教育における授業研究のすすめ方』をもとにしたディスカッション

    授業研究部会(大泉 義一・新井 哲夫・刑部 育子他), 国内, 2017年03月, 美術科教育学会第39回大会, 静岡, 美術科教育学会, 一般発表, 共著者

  • Young Children’s Dialogue between Materials and Teacher/Caregiver during Free Expressive Activity Time at Hoikuen/Day Nursery in Japan: Reciprocal Relationship between Young Children and Teacher/Caregiver through Dialogue regarding Materials.

    UEMURA Tomohiro, SAYEKI Yutaka, GYOBU Ikuko, GUNJI Akiko, & MORI Mari, 国外, 2016年11月, レッジョ・エミリア研究プログラム, Reggio Emilia, Italy, レッジョ・エミリア研究プログラム, 一般発表, 共著者

  • Providing Young Children Rich Experience with Intelligent Materials as the Key for Developing Their Aesthetics and Creativity.

    MORI Mari, UEMURA Tomohiro, GYOBU Ikuko, SAYEKI Yutaka, & GUNJI Akiko, 国外, 2016年09月, EECERA 2016 Conference, Dublin, Ireland, EECERA, 一般発表, 共著者

  • 表現プロセスにおける子どもと保育者の対話を考える: レッジョ・エミリア市の幼児教育に聴きつつ

    植村 朋弘・森 眞理・福田 泰雅・伊藤 順子・刑部 育子, 国内, 2016年05月, 日本保育学会第69回大会, 東京, 日本保育学会, 一般発表, 共著者

  • Young Children’s Dialogue between Materials and Teacher/Caregiver during Free Expressive Activity Time at Hoikuen/Day Nursery in Japan: Reciprocal Relationship between Young Children and Teacher/Caregiver through Dialogue regarding Materials.

    UEMURA Tomohiro, SAYEKI Yutaka, GYOBU Ikuko, GUNJI Akiko, & MORI Mari, 国外, 2015年10月, レッジョ・エミリア研究プログラム, Reggio Emilia, Italy, レッジョ・エミリア研究プログラム, 一般発表, 共著者

全件表示 >>

創作活動・製品・公演・競技・フィールドワーク等 【 表示 / 非表示

  • CAVScene

    2014年02月, 機器

    刑部 育子・植村 朋弘・中野 洋一, 著作:お茶の水女子大学 iOSバージョン AppStoreにより配布

  • 第2回お茶の水女子大学ライフ×アート展

    2015年08月, 2015年8月21日~24日, 絵画

    刑部 育子・堀井 武彦・南陽 慶子・辰巳 豊・瀧田 節子・郡司 明子・附属中学校・附属幼稚園他, お茶の水女子大学OCHA HOUSE, お茶の水女子大学 ライフ×アートプロジェクト

  • 第1回お茶の水女子大学ライフ×アート展

    2014年08月, 2014年8月22日~25日, 絵画

    刑部育子・辰巳豊・堀井武彦・瀧田節子・小泉薫・小沼律子・宮里暁美・附属幼稚園・いずみナーサリー他, お茶の水女子大学OCHA HOUSE, お茶の水女子大学 ライフ×アートプロジェクト

  • 第16回 Half Mirror: ライフ×アートプロジェクト

    2013年08月, 2013年8月23日~26日, 絵画

    刑部 育子・辰巳 豊・郡司 明子・堀井 武彦・瀧田 節子・小泉 薫・附属幼稚園・いずみナーサリー他, お茶の水女子大学OCHA HOUSE, お茶の水女子大学 ライフ×アートプロジェクト

  • 第15回 Half Mirror: ライフ×アートを考える

    2012年08月, 2012年8月23日~27日, 絵画

    刑部 育子・辰巳 豊・郡司 明子・堀井 武彦・小沼 律子・瀧田 節子・小泉 薫・野口 昌代・南陽 慶子, お茶の水女子大学OCHA HOUSE, お茶の水女子大学 ライフ×アートプロジェクト

全件表示 >>

研究活動に対する受賞 【 表示 / 非表示

  • ED-MEDIA 2014 Best Paper Outstanding Poster Award

    ED-MEDIA AACE, GYOBU Ikuko, UEMURA Tomohiro, NAKANO Yoichi, & SAYEKI Yutaka, "The Development of a Video Tool to Support Reflection in Educational Practice." Proc. of World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia and Telecommunications (ED-MEDIA2014), 2014 (1), 874–879, 2014年06月, 国外

  • グッドプレゼンテーション賞受賞

    日本デザイン学会, 植村 朋弘・刑部 育子・戸田 真志, ワークショップにおける学びの観察ツールのデザイン: 出来事の仕組みを捉えるための最小単位F2LOモデルの提案, 2012年06月, 国内

  • ED-MEDIA 2009 Best Paper Outstanding Poster Award

    ED-MEDIA AACE, GYOBU Ikuko, TODA Masashi, UEMURA Tomohiro, & KUDO Yuta, "Tool for Collective Analysis of Visual Scenes in Moving Activities." Proc. of World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia and Telecommunications (ED-MEDIA2009), 2009 (1), 4013-4018., 2009年07月, 国外

  • ED-MEDIA 2008 Best Paper Outstanding Poster Award

    ED-MEDIA AACE, GYOBU Ikuko, & TODA Masashi, "Scene-Commentary Device: A Tool for the Immediate Reflection over Observed Episodes." Proc. of World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia and Telecommunications (ED-MEDIA2008), 2008 (1), 5635-5639., 2008年07月, 国外

  • 2007年度ヒューマンインタフェース学会学術奨励賞

    ヒューマンインタフェース学会, 小松 英寛・小川 貴生・刑部 育子・岡本 誠, Scenario Exchange Project - シナリオベースドデザインを用いたインターナショナルワークショップ,ヒューマンインタフェースシンポジウム2006論文集, pp. 503-508., 2007年03月, 国内

全件表示 >>