刑部 育子

GYOBU Ikuko

職名

准教授

所属

基幹研究院 人間科学系

人間文化創成科学研究科 博士後期課程 人間発達科学専攻

人間文化創成科学研究科 博士前期課程 人間発達科学専攻

生活科学部 人間生活学科

お茶の水女子大学

主担当学科

生活科学部人間生活学科・生活文化学講座

担当大学院(博士前期課程)

人間文化創成科学研究科人間発達科学専攻保育・児童学コース

担当大学院(博士後期課程)

人間文化創成科学研究科人間発達科学専攻保育・児童学領域

写真a

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 幼児教育

研究内容 【 表示 / 非表示

  • ■概要(背景・目的・内容)
    保育・教育実践における子どもの行為の理解(幼児理解)は保育や教育の専門性や質の向上を目指す上で重要なものです。本研究では行動観察を支援するツール(CAVScene)を開発しました。現在では実用化され、実際の実践や研修に利用されています。また、ツールの利用を通した観察中の人間の思考方法の変化と観察後のカンファレンスの議論がどのように変わるのかについて分析を進めています。

    ■プロセス・研究事例
    1)保育・教育実践への応用 行動観察記録に関する研究
    2)カンファレンスへの応用 カンファレンスの議論に関する研究

教育内容 【 表示 / 非表示

  • 学部授業「児童学概論」「保育臨床学」「発達臨床学特別実習Ⅱ(専門インターンシップ)」「保育臨床研究演習」「発達臨床論文演習Ⅰ」「発達臨床論文演習Ⅱ」「保育臨床実習」、「卒業論文」、大学院(博士前期)「保育臨床学特論」「保育臨床学演習」「人間発達科学論」「保育・児童学研究方法論」「特別研究」、大学院(博士後期)「幼児教育論」「幼児教育論演習」において、幼児教育学に関する高度な専門性を養うべく、知識のみならず考えを深める論述をベースにした課題に対応できる授業を行った。また、幼児教育に関する具体的な実践に応用できる知識を養成した。この他に、大学院、学部卒論ゼミでは、それぞれ夏合宿を行い、論文指導を集中的に行った。

将来の研究計画・研究の展望・共同研究の可能性 【 表示 / 非表示

  • 本ビデオ研究によって保育者のリフレクションがどのように次の実践に活かされるのかを研究することが課題である。

学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(教育学)

  • 博士(学術)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 人間文化創成科学研究科 研究院【基幹部門】 人間科学系,准教授

  • 基幹研究院 人間科学系,准教授

  • 人間文化創成科学研究科 教育院【博士後期課程】 人間発達科学専攻,准教授

  • 人間文化創成科学研究科 博士後期課程 人間発達科学専攻,准教授

  • 人間文化創成科学研究科 教育院【博士前期課程】 人間発達科学専攻,准教授

全件表示 >>

 

学術著書・訳書 【 表示 / 非表示

  • 新訂 事例で学ぶ保育内容 領域 表現

    領域「表現」の現代的課題と新たな試み, 萌文書林, 2018年04月, 刑部 育子, 浜口 順子・宮里 暁美・刑部 育子, 単行本(学術書), 215-242

  • かかわることば: 参加し対話する教育・研究へのいざない

    絵の中で豊かにしゃべり始めた子どもの「ことば」, 東京大学出版会, 2017年05月, 刑部 育子, 佐藤 慎司・佐伯 胖, 単行本(学術書), 65-84

  • 保育用語辞典 (保育用語解説)第8版第2刷

    ミネルヴァ書房, 2016年03月, 刑部 育子, 森上 史朗・柏女 霊峰, 辞典・事典, 309-315

  • 協同と表現のワークショップ: 学びのための環境のデザイン 第2版

    なぜ今、協同的に学ぶことが重視されるのですか?: ワークショップと協同性, 東信堂, 2014年06月, 刑部 育子, 茂木 一司・上田 信行・苅宿 俊文・佐藤 優香・宮田 義郎, 単行本(学術書), 30-33

  • 保育者論[新版]

    今日の子育ての状況, 北大路書房, 2014年02月, 刑部 育子, 小田 豊・笠間 浩幸・柏原 栄子, 教科書, 74-80

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 学習論からみた美術科教育における授業研究の可能性

    美術教育学 美術科教育学会叢書: 美術科教育における授業研究のすすめ方, 0巻(頁29 - 33), 2017年03月, 刑部 育子, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

  • Back and Forth Exploration in Reflective Educational Practices by Using the Video Tool “CAVScene”

    Proc. of World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia and Telecommunications (ED-MEDIA2016), 2016巻1号(頁1449 - 1452), 2016年06月, SUIZU Sachie, & GYOBU Ikuko, 原著, 研究論文(国際会議プロシーディングス), 共著者

  • 幼稚園のお弁当時のあいさつ場面における幼児間で誘発される身振り: 二人称的アプローチによるビデオ分析

    日本発達心理学会大会発表論文集, 27巻(頁305 - ), 2016年04月, 木村 萌・刑部 育子, 原著, 研究論文(その他学術会議資料等), 共著者

  • 探究力・活用力の発揮される生活Ⅳ: からだに着目して

    平成26・27年度お茶の水女子大学附属幼稚園研究紀要 探究力・活用力が発揮される生活 (3・4年次) (頁38 - 44), 2016年02月, 刑部 育子, 原著, 研究論文(大学,研究機関紀要), 単著

  • 観察記録ツール“CAVScene”のデザイン2

    デザイン学研究作品集, 20巻(頁102 - 107), 2015年03月, 植村 朋弘・刑部 育子, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

全件表示 >>

その他雑誌掲載文 【 表示 / 非表示

  • 研究生活や研究信念に影響を与えた一冊

    日本発達心理学会 News letter, 83巻(頁13 - 14), 2018年02月, 刑部 育子, 原著, 単著, 査読なし, その他記事

  • 保育の「根本考察」にチャレンジ!4: 幼児期の表現を支える材料・道具

    幼児の教育, 117巻1号(頁4 - 13), 2018年01月, 刑部 育子・桐山 瞭子・堀井 武彦・灰谷 知子・浜口 順子, 原著, 第一著者相当, 査読なし, その他記事

  • ビデオツールCAVSceneが生まれたわけ

    日本発達心理学会 News letter, 75巻(頁2 - 4), 2015年06月, 刑部 育子, 原著, 単著, 査読なし, その他記事

  • 連載第12回 学び―美的次元からの考察: 生まれ変わる美

    キリスト教保育, 552巻(頁34 - 35), 2015年03月, 刑部 育子, 原著, 単著, 査読なし, その他記事

  • 連載第11回 学び―美的次元からの考察: 子どもと表現(その2)

    キリスト教保育, 551巻(頁34 - 35), 2015年02月, 刑部 育子, 原著, 単著, 査読なし, その他記事

全件表示 >>

その他書籍掲載文、作品解説・解題、校閲・監修(特定課題研究報告書を含む) 【 表示 / 非表示

  • LIFE×ART 2017

    よしみ工産(株), 2018年02月, 刑部 育子・小沼 律子・瀧田 節子・堀井 武彦・中村 紘子・柳澤 佳奈子・中司 智朱希・小泉 薫・桐山 瞭子・郡司 明子・浜口 順子・いずみナーサリー・附属幼稚園・こども園・附属中学校, 刑部 育子・小沼 律子, 展示物解説・図録等, 共著

  • 第69回OMEP世界会議研究発表報告 研究発表①

    OMEP日本委員会事務局, 50巻2号(頁4 - ), 2017年11月, 刑部 育子, その他, 単著

  • Hakken to Boken project NARUMI KATSURAGAWA WORKSHOP IN IBI-YOUCHIEN 2016 テーマ: まち・みち

    桂川成美ワークショップin揖斐幼稚園シンポジウム, 学校法人揖斐幼稚園, (頁6 - 16), 2017年03月, 桂川 成美・刑部 育子・齋藤 亜矢・野口 紗生・東村 知子・佐木 彩水, 佐木 玲水, 展示物解説・図録等, 共著

  • 第2回お茶の水女子大学ライフ×アート展: お茶の水女子大学関係者によるアート実践展覧会の記録

    岡川デザイン室, 2016年03月, 刑部 育子・堀井 武彦・南陽 慶子・辰巳 豊・瀧田 節子・郡司 明子・中村 紘子・附属中学校・桐山 瞭子・小泉 薫・附属幼稚園・宮里 暁美・川邉 尚子・私市 和子・小沼 律子・浜口 順子, 南陽 慶子, 展示物解説・図録等, 共著

  • 第1回お茶の水女子大学ライフ×アート展: お茶の水女子大学関係者によるアート教育実践展覧会の記録

    岡川デザイン室, 2015年03月, 刑部 育子・辰巳 豊・堀井 武彦・瀧田 節子・小泉 薫・宮里 暁美・川邉 尚子・私市 和子・小沼 律子・附属中学校・附属幼稚園・いずみナーサリー・南陽 慶子・織田 望美・浜口 順子, 南陽 慶子, 展示物解説・図録等, 共著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 共創とはなんぞや?

    諏訪 正樹・西 洋子・岡本 誠・石川 初・刑部 育子, 国内, 2018年03月, 共創学会第3回共創学研究会, 神奈川, 共創学会, 招待講演, 共著者

  • シンポジウム: 美術科教育における授業研究のこれから: 授業研究の手引書『美術科教育における授業研究のすすめ方』をふまえて

    授業研究部会(刑部 育子・岡 照幸・大泉 義一他), 国内, 2018年03月, 美術科教育学会第40回大会, 滋賀, 美術科教育学会, 一般発表, 共著者

  • 「ミシンプロジェクト2017」による参加型デザイン(2): 子どもたちによるミシンを使った創作活動から

    中司 智朱希・小沼 律子・岡本 誠・刑部 育子, 国内, 2017年10月, 日本デザイン学会秋季企画大会, 北海道, 日本デザイン学会, 一般発表, 共著者

  • 「ミシンプロジェクト2017」による参加型デザイン(1): 羅生門的アプローチによるプロジェクトへの参加過程

    小沼 律子・中司 智朱希・刑部 育子・岡本 誠, 国内, 2017年10月, 日本デザイン学会秋季企画大会, 北海道, 日本デザイン学会, 一般発表, 共著者

  • Expanding the Horizon of Pedagogy of Listening from the Japanese Perspectives: Having Dialogue with Philosophy and Practice of ECEC in Reggio Emilia

    MORI Mari, UEMURA Tomohiro, GYOBU Ikuko, SAYEKI Yutaka, & GUNJI Akiko, 国外, 2017年08月, EECERA 2017 Conference, Bologna, Italy, EECERA, 一般発表, 共著者

全件表示 >>

創作活動・製品・公演・競技・フィールドワーク等 【 表示 / 非表示

  • CAVScene

    2014年02月, 機器

    刑部 育子・植村 朋弘・中野 洋一, 著作:お茶の水女子大学 iOSバージョン AppStoreにより配布

  • 第4回お茶の水女子大学ライフ×アート展

    2017年08月, 2017年8月2~4日, 絵画

    刑部 育子・堀井 武彦・瀧田 節子・附属幼稚園・いずみナーサリー・こども園・小沼 律子・浜口 順子他, お茶の水女子大学構内 Student Commons, お茶の水女子大学 ライフ×アートプロジェクト

  • 第3回お茶の水女子大学ライフ×アート展

    2016年08月, 2016年8月2~4日, 絵画

    刑部 育子・堀井 武彦・桐山 瞭子・附属幼稚園・いずみナーサリー・こども園・小沼 律子・浜口 順子他, お茶の水女子大学構内 Student Commons, お茶の水女子大学 ライフ×アートプロジェクト

  • 第2回お茶の水女子大学ライフ×アート展

    2015年08月, 2015年8月21日~24日, 絵画

    刑部 育子・堀井 武彦・南陽 慶子・辰巳 豊・瀧田 節子・郡司 明子・附属中学校・附属幼稚園他, お茶の水女子大学OCHA HOUSE, お茶の水女子大学 ライフ×アートプロジェクト

  • 第1回お茶の水女子大学ライフ×アート展

    2014年08月, 2014年8月22日~25日, 絵画

    刑部育子・辰巳豊・堀井武彦・瀧田節子・小泉薫・小沼律子・宮里暁美・附属幼稚園・いずみナーサリー他, お茶の水女子大学OCHA HOUSE, お茶の水女子大学 ライフ×アートプロジェクト

全件表示 >>

研究活動に対する受賞 【 表示 / 非表示

  • ED-MEDIA 2014 Best Paper Outstanding Poster Award

    ED-MEDIA AACE, GYOBU Ikuko, UEMURA Tomohiro, NAKANO Yoichi, & SAYEKI Yutaka, "The Development of a Video Tool to Support Reflection in Educational Practice." Proc. of World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia and Telecommunications (ED-MEDIA2014), 2014 (1), 874–879, 2014年06月, 国外

  • グッドプレゼンテーション賞受賞

    日本デザイン学会, 植村 朋弘・刑部 育子・戸田 真志, ワークショップにおける学びの観察ツールのデザイン: 出来事の仕組みを捉えるための最小単位F2LOモデルの提案, 2012年06月, 国内

  • ED-MEDIA 2009 Best Paper Outstanding Poster Award

    ED-MEDIA AACE, GYOBU Ikuko, TODA Masashi, UEMURA Tomohiro, & KUDO Yuta, "Tool for Collective Analysis of Visual Scenes in Moving Activities." Proc. of World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia and Telecommunications (ED-MEDIA2009), 2009 (1), 4013-4018., 2009年07月, 国外

  • ED-MEDIA 2008 Best Paper Outstanding Poster Award

    ED-MEDIA AACE, GYOBU Ikuko, & TODA Masashi, "Scene-Commentary Device: A Tool for the Immediate Reflection over Observed Episodes." Proc. of World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia and Telecommunications (ED-MEDIA2008), 2008 (1), 5635-5639., 2008年07月, 国外

  • 2007年度ヒューマンインタフェース学会学術奨励賞

    ヒューマンインタフェース学会, 小松 英寛・小川 貴生・刑部 育子・岡本 誠, Scenario Exchange Project - シナリオベースドデザインを用いたインターナショナルワークショップ,ヒューマンインタフェースシンポジウム2006論文集, pp. 503-508., 2007年03月, 国内

全件表示 >>

 

社会的活動に対する受賞 【 表示 / 非表示

  • 科学研究費助成事業 (科研費) 第一段審査 (書面審査) 有意義な審査意見を付した審査委員として表彰

    独立行政法人日本学術振興会, 刑部 育子, 2017年09月