内藤 章江

NAITO Akie

職名

特任講師

所属

グローバル女性リーダー育成研究機構 グローバルリーダーシップ研究所

URL

写真a

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 男女共同参画、女性研究者支援、ダイバーシティ推進、女性リーダーの育成、生涯学習 ,被服意匠・色彩学、被服心理学

研究内容 【 表示 / 非表示

  • グローバルリーダーシップ研究所ダイバーシティ推進部門(雇用環境整備と研究者支援)を担当。ライフイベントによる就業や研究の中断・離職を0にするための職場環境(設備、制度)を整備し、子育てや介護、看護などにより支援が必要な研究者を支援する取組を実施している。これらの取組により、教員の男女比はほぼ1:1となり、これまでライフイベントにより研究を中断していた研究者の研究業績(論文や学会発表数)が向上し、被支援者の精神的・肉体的疲労が軽減された。これらの取組が評価され、2012年度には内閣府(男女共同参画局仕事と生活の調和推進室)が募集する「働き方を変えて、世界を変える(第1回)『カエルの星』」に認定された(全国から6チーム)。また2014年5月に開講した本学独自の生涯教育講座「お茶大女性ビジネスリーダー育成塾:徽音塾」の事務局も担当。2014年には文部科学省科学技術人材育成費補助事業「女性研究者研究活動支援事業(連携型)」に芝浦工業大学、物質・材料研究機構と共同申請・採択され、事後評価ではA評価を頂いた。これらの業務にも携わっている。

教育内容 【 表示 / 非表示

  • パーソナル・ブランディング/女性リーダーへの道(入門編)とファシリテーション/女性リーダーへの道(実践入門編)を担当。「パーソナル・ブランディング」では、自分自身を内観・外観して多角的に自分を知り、いかにして着装・表情(視覚情報)でそれを表現・コントロールし、どのような態度や表情・話し方・話す内容(聴覚/言語情報)で人の記憶に残す「伝え方」ができるのかを指導している。これにより、自分らしいコミュニケーションスタイルの確立を目指した教育を実施している。「ファシリテーション」では、企業から提示された課題をグループで解決するプロジェクトに取り組み、問題解決のプロセスを通して、他者との協働スキル、企画立案力、プレゼンテーション力の向上を目指した教育を実施している。

将来の研究計画・研究の展望・共同研究の可能性 【 表示 / 非表示

  • 研究所業務においては、研究者として働き続けることができる雇用環境をはかる指標「お茶大インデックス」の改良と、社会人女性が上位職に就く意欲の促進と自信を涵養するための「お茶大女性ビジネスリーダー育成塾:徽音塾」を受講した女性のその後のキャリアについて追跡調査を実施する。個人研究においては、装いがもたらす心理的・生理的効果を教育現場において使用できる指標づくりに発展させる。これにより、なぜ装うのか、その装いによって自身や周囲、社会や文化に及ぼす影響を論理的に説明することが可能となる。

受験生等へのメッセージ 【 表示 / 非表示

  • お茶の水女子大学は、どのような立場・状況にあっても学ぶ意欲のある女性を応援する教育と環境が整備されています。今まであきらめていた夢があるならば、ぜひお茶の水女子大学で実現してほしいと思います。私たちは、そのような方々をグローバルリーダーシップ研究所の事業や授業などの側面から全力で応援します。

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • グローバル女性リーダー育成研究機構 グローバルリーダーシップ研究所,特任講師

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 中学生・高校生・大学生の着装規範意識と着装に関する教育経験

    日本繊維製品消費科学誌, 55巻12号(頁920 - 932), 2014年12月, 内藤 章江, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

  • ビジネススーツの着装イメージ評価における評定者の視線動向

    椙山女学園大学研究論集(自然科学編), 39巻(頁85 - 96), 2008年03月, 内藤 章江・橋本 令子・加藤 雪枝, 原著, 研究論文(大学,研究機関紀要), 第一著者相当

  • 衣服の色彩と呈示方法が着装者に及ぼす心理的・生理的影響

    日本繊維製品消費科学誌, 48巻12号(頁853 - 862), 2007年12月, 内藤 章江・橋本 令子・加藤 雪枝, 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

  • 衣服の呈示方法が着装者に及ぼす心理的・生理的影響

    日本繊維製品消費科学誌, 48巻4号(頁255 - 264), 2007年04月, 内藤 章江・橋本 令子・加藤 雪枝, 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

  • シミュレーションを用いた衣服の模様の印象評価

    椙山女学園大学研究論集(自然科学編), 38巻(頁91 - 102), 2007年03月, 内藤 章江・橋本 令子・加藤 雪枝, 原著, 研究論文(大学,研究機関紀要), 第一著者相当

全件表示 >>

 

学術団体の役員、委員等としての貢献 【 表示 / 非表示

  • 日本繊維製品消費科学会 論文編集委員会, 委員,2014年01月 - 現在, 国内

  • 日本人間工学会, 評議員,2007年04月 - 2009年03月, 国内

  • 日本家政学会 色彩・意匠学部会, 委員,2005年04月 - 現在, 国内

  • 日本人間工学会 東海支部, 幹事(監査),2005年04月 - 2008年03月, 国内

  • 日本家政学会 若手の会, 幹事(監査),2005年04月 - 2006年03月, 国内