雨宮 敏子

AMEMIYA Toshiko

職名

助教

所属

理系女性教育開発共同機構

生活科学部 人間・環境科学科

人間文化創成科学研究科 博士前期課程 生活工学共同専攻

担当大学院(博士前期課程)

人間文化創成科学研究科生活工学共同専攻

写真a

学歴 【 表示 / 非表示

  • お茶の水女子大学, 家政学部, 被服学科, 大学, 1996年03月, 卒業, 日本国

  • お茶の水女子大学大学院, 家政学研究科, 被服学専攻, 大学院(修士課程), 1998年03月, 修了, 日本国

  • お茶の水女子大学大学院, 人間文化創成科学研究科, ライフサイエンス専攻 人間・環境科学領域, 大学院(博士課程), 2014年09月, 修了, 日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(生活科学), 2014年09月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 理系女性教育開発共同機構,助教

  • 生活科学部 人間・環境科学科,講師

  • 人間文化創成科学研究科 博士前期課程 生活工学共同専攻,助教

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • お茶の水女子大学生活科学部生活環境学科生活工学講座,教務補佐,1998年04月 - 1999年03月

  • お茶の水女子大学大学院人間文化研究科人間環境科学専攻,教務補佐,1999年05月 - 2000年03月

  • 放送大学東京第二(現 東京文京)学習センター,教務補佐,2001年04月 - 2015年03月

  • 学校法人華学園華服飾専門学校,非常勤講師,2007年04月 - 2015年03月

  • 大妻女子大学家政学部被服学科,地域イノベーション創出研究開発事業研究補助員,2008年10月 - 2010年02月

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

担当科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度

  • 生活工学共同創発演習(発展)B

  • 生活工学共同創発演習(基礎)B

  • 生活工学概論B

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Deodorization for Ethanethiol by Cotton and Wool Fabrics Mordant Dyed with Congo Red and Copper (II) Sulfate

    Textile Research Journal, 2017年, AMEMIYA Toshiko, NAKANISHI Tadashi, 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

  • アンモニアとエタンチオールからなる複合臭成分の媒染染色布による除去

    Journal of Fiber Science and Technology, 72巻1号(頁40 - 43), 2016年01月, 雨宮敏子・仲西正, 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

  • 媒染染色した綿布と羊毛布のエタンチオール除去特性

    2014年09月, 雨宮 敏子, 原著, 学位論文(博士), 単著

  • 媒染染色した綿布と羊毛布のエタンチオール消臭速度

    繊維学会誌, 70巻7号(頁145 - 151), 2014年07月, 雨宮 敏子・仲西 正, 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

  • 媒染染色した綿布と羊毛布のエタンチオール消臭挙動

    日本繊維製品消費科学会誌, 54巻12号(頁1064 - 1065), 2013年12月, 雨宮 敏子・仲西 正, 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

全件表示 >>

その他雑誌掲載文 【 表示 / 非表示

  • アルデヒド架橋PVAゲルのアミノ酸水溶液中における膨潤挙動

    日本学術振興会繊維・高分子機能加工第120委員会年次報告, 67巻(頁44 - 47), 2016年, 仲西 正・山田愛実・雨宮敏子, 原著, 共著者, 査読なし, 研究論文

  • 媒染染色布のK/Sスペクトルを用いた銅担持状態の検討

    日本学術振興会繊維・高分子機能加工120委員会年次大会, 66巻(頁52 - 55), 2015年12月, 仲西正・雨宮敏子, 原著, 第一著者相当, 査読なし, 研究論文

  • 銅媒染染色布によるアンモニアとエタンチオールからなる複合臭の除去

    日本学術振興会繊維・高分子機能加工第120委員会年次報告, 65巻(頁54 - 57), 2014年, 仲西 正・雨宮 敏子, 原著, 第一著者相当, 査読なし, 研究論文

  • 近世以前の服飾素材研究を基にした現代ファッション素材への提案

    平成24年度服飾文化共同研究最終報告書(頁114 - 121), 2013年03月, 柚本 玲・成田 千恵・和田 早苗・雨宮 敏子, 原著, 共著者, 査読なし, 研究論文

  • 媒染染色した綿布と羊毛布のエタンチオールに対する消臭性

    日本学術振興会繊維・高分子機能加工第120委員会年次報告, 64巻(頁45 - 48), 2013年, 仲西 正・雨宮 敏子, 原著, 第一著者相当, 査読なし, 研究論文

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 銅媒染染色布による複合臭気成分除去特性

    雨宮 敏子, 国内, 2016年09月, 平成28年度繊維学会秋季研究発表会 染色化学討論会, 一般発表, 第一発表者

  • The influence of parents on science course choice of female students

    AMEMIYA Toshiko, KAGAMI Katsuhisa, SATO Akiko, 国外, 2016年08月, 2016 International Conference of East-Asian Association for Science Education (EASE2016), 一般発表, 第一発表者

  • Short-term overseas students on science for female students

    SATO Akiko, AMEMIYA Toshiko, KAGAMI Katsuhisa, WATANABE Noriko, MATSUNO Shota, OGAWA Haruko, 国外, 2016年08月, 2016 International Conference of East-Asian Association for Science Education (EASE2016), 一般発表, 共著者

  • Gender issues in the ‘Making things’ (Mono Zukuri) and the science

    KAGAMI Katsuhisa, SATO Akiko, AMEMIYA Toshiko , 国外, 2016年08月, 2016 International Conference of East-Asian Association for Science Education (EASE2016), 一般発表, 共著者

  • 含銅媒染染色布のチオール分解速度

    中島 智美・雨宮 敏子・仲西 正, 国内, 2016年06月, 日本繊維製品消費科学会2016年年次大会, 一般発表, 共著者

全件表示 >>

研究活動に対する受賞 【 表示 / 非表示

  • 被服学奨学金

    雨宮 敏子, 2015年11月, 国内

  • 2014年度若手育成基金による研究奨励金

    日本繊維製品消費科学会, 雨宮 敏子, 媒染染色した綿布と羊毛布のエタンチオール消臭挙動, 2014年06月, 国内

外部資金等受入(教育・社会貢献の外部資金を含む) 【 表示 / 非表示

  • においストレスのない衣住環境創造のための消臭布の開発

    基盤研究(C), 雨宮 敏子, 2017年度, 600千円

  • においストレスのない衣住環境創造のための消臭布の開発

    基盤研究(C), 雨宮 敏子, 科学研究費, 2016年度, 900千円

 

学術団体の役員、委員等としての貢献 【 表示 / 非表示

  • 一般社団法人日本家政学会若手の会, 会長,2016年09月 - 現在, 国内

  • 一般社団法人繊維学会 2017年度年次大会実行委員会, 委員,2016年08月 - 現在, 国内

  • 一般社団法人日本家政学会若手の会, 幹事(監査),2015年09月 - 2016年08月, 国内

  • 一般社団法人繊維学会被服科学研究委員会, 幹事(監査),2015年04月 - 現在, 国内

  • 一般社団法人日本家政学会関東支部 若手の会, 副会長,2013年04月 - 2015年05月, 国内

全件表示 >>