長澤 夏子

NAGASAWA Natsuko

職名

准教授

所属

基幹研究院 自然科学系

主担当学科

生活科学部人間・環境科学科

担当大学院(博士前期課程)

人間文化創成科学研究科生活工学共同専攻

担当大学院(博士後期課程)

人間文化創成科学研究科生活工学共同専攻

写真a

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 環境生理心理, 建築計画, インテリア・住居・住環境デザイン

研究内容 【 表示 / 非表示

  • 建築計画の側面から、身体の健康増進と、心の健康増進をめざします。住宅など日常生活中やオフィスでの仕事中、商業施設での買い物中における、ストレスの計測を行なっています。環境セッティングによって、生活環境、場面、周囲の人、状況、生活リズムなどが規定され、環境によってストレスの発生の実態が明らかになってきており、環境によってストレス軽減を行うことが期待できます。

教育内容 【 表示 / 非表示

  • 建築などの日常的な生活の場を中心に、「生活工学」の視点から、講義およびワークショップなどを行なっています。生活環境の問題は、環境改善だけでなく、ソフト、ハードなど様々な視点で問題発見、問題解決のためのクリエイティブな提案が必要とされます。個別の工学技術だけでなく、発想を豊かにする教育方法を提案し、連携教育のための研究も行なっています。

将来の研究計画・研究の展望・共同研究の可能性 【 表示 / 非表示

  • 日常的な場面での行動観察調査、インタビューなどを用いた心理調査、ストレス計測など機器をもちいた日常行動での実験研究など、複数の手法をミックスしながら、生活場面のハードとソフト両面から、環境セッティングによる、人の行動や心身に与える影響について研究を行なっています。

受験生等へのメッセージ 【 表示 / 非表示

  • 理工学の知識を深めクリエイティビティを
    私の専門は建築です。建物を建てるハードの技術ではなく、建物を使う人の行動や心理、健康面から良い建物について考える研究しています。また現在、住宅のエネルギー消費量が減らないことが社会的な問題ですが、省エネルギーな暮らし方の研究にも取り組んでいます。本学科は人と生活環境について、様々な融合研究を行っているので、ぜひ、興味に応じて知的でクリエイティブな感性を伸ばしてください。

学歴 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学, 理工学部, 建築学科, 大学, 1995年03月, 卒業, 日本国

  • 早稲田大学大学院, 理工学研究科, 建設工学専攻, 大学院(修士課程), 1997年03月, 修了, 日本国

  • 早稲田大学大学院, 理工学研究科, 建設工学専攻, 大学院(博士課程), 2000年03月, 単位取得満期退学, 日本国

  • 早稲田大学大学院, 理工学研究科, 建設工学専攻, 大学院(博士課程), 2007年03月, 論文博士, 日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 学士(建築学), 1995年03月

  • 修士(工学), 1997年03月

  • 博士(工学), 2007年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 基幹研究院 自然科学系,准教授

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学 理工学部建築学科,助手,1998年04月 - 2001年03月

  • 早稲田大学 理工学総合研究センター,研究員,2001年04月 - 2007年05月

  • 武蔵野女子大学短期大学部,非常勤講師,2002年04月 - 2003年03月

  • 早稲田大学 芸術学校,非常勤講師,2003年04月 - 2007年03月

  • 早稲田大学 人間科学部e-school,教育コーチ,2003年04月 - 2007年03月

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

 

学術著書・訳書 【 表示 / 非表示

  • すまいの健康度をアップする 健康維持増進住宅 事例集

    創樹社, 2013年07月, 日本サステナブル建築協会健康維持増進住宅‐事例集WG, 単行本(一般書), 29-32

  • 健康に暮らすための住まいと住まい方エビデンス集

    技報堂出版 , 2013年06月, 健康維持増進住宅研究委員会, 単行本(一般書), 158-164

  • JIA GOLDENCUBESAWARDS2011「JIAゴールデンキュ—ブ賞2011作品集」

    2011年09月, JIAゴールデンキュ—ブ賞実行委員会, 単行本(一般書)

  • スマートライフ 渡辺仁史研究室が考える未来の暮らし

    パレード, 2011年09月, スマートライフ 渡辺仁史研究室が考える未来の暮らし, 単行本(一般書)

  • 早稲田産学連携レビュー2011

    こころとからだを健康にする建築, 日経BP企画, 2011年07月, 大学出版グループ編著, 単行本(一般書), 75

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本の1950年代の木造住宅作品における断熱 

    日本建築学会技術報告集, 53巻(頁209 - 214), 2017年02月, 高橋 彰子, 元岡 展久, 長澤 夏子, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

  • ゼロエネルギーハウスの設計・建設と四季の計測 -早稲田大学『Nobi-Nobi HOUSE ~重ね着するすまい』-

    日本建築学会技術報告集 , 52巻(頁1049 - 1052), 2016年10月, 長澤 夏子, 渋谷 彩音, 松永 知大, 田辺 新一, 古谷 誠章, 渡辺 直哉, 広橋 亘, 林 泰弘, 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

  • CREATING A NET ZERO ENERGY HOUSE IN JAPAN -Solar Power; Thermal Environment; Zero Energy House-

    Healthy Buildings 2015, 2015年05月, Matsunaga, TM. , Tanabe, ST , Nagasawa, N , Hayashi, H , Watanabe, W ,, 原著, 研究論文(国際会議プロシーディングス), 共著者

  • 居住環境における健康維持増進に関する縦断調査 住まいの満足とストレス・腰痛の構造モデルによる因果構造

    日本建築学会環境系論文集, 第80巻巻第709号号(頁279 - 288), 2015年03月, 長澤夏子・山口莉加・加藤龍一・田辺新一, 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

  • The importance of non-energy benefits in living environments for promoting stress-related health

    Inndoor Air, 2014年07月, Rika YAMAGUCHI, Natsuko NAGASAWA, Ryuichi KATO, Hitomi TSUTSUMI, Yukiko MATSUOKA, Takashi AKIMOTO, and Shin-ichi TANABE, 原著, 研究論文(国際会議プロシーディングス), 共著者

全件表示 >>

その他雑誌掲載文 【 表示 / 非表示

  • 特別企画 生活と工学のコラボレーション 生活工学共同専攻の発足

    家政学会誌, 67巻8号(頁10 - 12), 2016年09月, 長澤夏子 ほか, 寄書, 共著者, 査読なし, 会議報告等

  • 住宅の省エネルギー技術〜ZEH研究〜

    電気評論2015年 09 月号号(頁27 - 31), 2015年09月, 田辺新一・長澤夏子, 寄書, 共著者, 査読なし, 総説・解説(商業誌)

  • 省エネで快適性の高い住まいと健康維持増進

    建築技術2013年1月号号(頁153 - 155), 2013年01月, 長澤夏子・ 堤仁美・ 松岡由紀子・ 加藤龍一・ 秋元孝之・ 田辺新一, 寄書, 第一著者相当, 査読なし, 総説・解説(商業誌)

  • こころとからだを健康にする建築

    早稲田産学連携レビュー2011(頁75 - ), 2011年07月, 長澤夏子, 寄書, 単著, 査読なし, 総説・解説(商業誌)

  • 心とからだの健康を保つ空間デザインの在り方

    早稲田産学連携レビュー2010(頁72 - 73), 2010年02月, 長澤夏子, 寄書, 単著, 査読なし, 総説・解説(商業誌)

研究発表 【 表示 / 非表示

  • お茶の水女子大学におけるキャンパスの変遷 奈良女子大学、日本女子大学との継時的比較分析

    五ノ井 菜摘 / 元岡 展久 / 長澤 夏子, 国内, 2016年08月, 五ノ井 菜摘, 元岡 展久, 長澤 夏子, 福岡, 日本建築学会大会, 一般発表, 共著者

  • デザインワークショップ型の建築設計教育の調査

    元岡 展久, 長澤 夏子, 石川 孝重,平田 京子, 国内, 2016年08月, 日本ん建築学会大会, 福岡, 日本建築学会, 一般発表, 共著者

  • 大学におけるハウスメーカーの施工管理技術者教育に関する研究 建設現場人材の育成を中心とするインターンシップ教育に関する研究 その3

    三原 斉, 吉田 倬郎, 浦江 真人, 長澤 夏子, 国内, 2016年08月, 2016年度日本建築学会大会(九州), 福岡, 日本建築学会, 一般発表, 共著者

  • 日常連続計測手法を活用した空間快適性の評価方法の検討

    長澤 夏子, 柏原 誠一, 川島 麻起子, 石川 敦雄, 西田 恵, 国内, 2016年08月, 2016年度 日本建築学会学大会(九州), 福岡, 招待講演, 第一発表者

  • 生活と工学のコラボレーション

    長澤 夏子, 元岡 展久, 小﨑 美希, 国内, 2016年05月, 家政学会シンポジウム, 名古屋, 家政学会, 招待講演, 第一発表者

全件表示 >>

創作活動・製品・公演・競技・フィールドワーク等 【 表示 / 非表示

  • エネマネハウス2014「早稲田大学Nobi-Nobi HOUSE」

    2014年01月

    東京都江東区

外部資金等受入(教育・社会貢献の外部資金を含む) 【 表示 / 非表示

  • 住まいの環境とストレスや身体疲労に関する実態調査

    長澤夏子, 加藤龍一, 共同研究, 一般社団法人JA共済総合研究所, 2016年度, 1,485千円

  • 建てない時代に求められる建築関連職能に対応した、ワークショップ型建築教育の調査

    基盤研究(C), 元岡 展久, 長澤夏子, 2015年度, 283千円