中久保 豊彦

NAKAKUBO Toyohiko

職名

助教

所属

基幹研究院 自然科学系

主担当学科

生活科学部人間・環境科学科

担当大学院(博士前期課程)

人間文化創成科学研究科生活工学共同専攻

担当大学院(博士後期課程)

人間文化創成科学研究科生活工学共同専攻

URL

写真a

学歴 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学, 工学部, 地球総合工学科 環境工学コース, 大学, 2007年03月, 卒業, 日本国

  • 大阪大学, 大学院工学研究科, 環境・エネルギー工学専攻, 大学, 2009年03月, 修了, 日本国

  • 大阪大学, 大学院工学研究科, 環境・エネルギー工学専攻, 大学, 2012年03月, 修了, 日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 学士(工学), 2007年03月

  • 修士(工学), 2009年03月

  • 博士(工学), 2012年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 基幹研究院 自然科学系,助教

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻,助教,2012年04月 - 2015年03月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

 

学術著書・訳書 【 表示 / 非表示

  • 都市・農村連携と低炭素社会のエコデザイン

    バイオマス利用による資源の利用構造の変化シナリオ, 技報堂出版, 2011年02月, 中久保豊彦, 梅田靖,町村尚,大崎満,周瑋生,盛岡通,仲上健一, 研究書

論文 【 表示 / 非表示

  • Analysis of greenhouse gas emission reductions by collaboratively updating equipment in sewage treatment and municipal solid waste incineration plants

    Journal of Cleaner Production, 168巻(頁803 - 813), 2017年12月, Nakakubo, T., Yoshida, N. and Hattori, Y., 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

  • An integrated measurement framework of city resilience for preparedness: A case study for Japan

    Journal of Sustainable Development, 10巻6号(頁106 - 123), 2017年12月, Ebisudani, M., Kishimoto, S., Yamaguchi, H., Nakakubo, T. and Tokai, A., 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

  • 下水汚泥の処理方式とそれに伴う乾燥熱源の違いが静脈系インフラ連携によるエネルギー回収におけるGHG削減に与える影響

    土木学会論文集G(環境), 73巻6号(頁II_221), 2017年10月, 道浦貴大,中尾彰文,吉田登,山本秀一,山本祐吾,中久保豊彦, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

  • 脱水汚泥の直接セメント原料化(キルン投入方式)を対象としたエネルギー収支解析

    土木学会論文集G(環境), 73巻6号(頁II_233 - II_244), 2017年10月, 中久保豊彦, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

  • 焼却余力を有する高効率ごみ発電施設での熱回収技術導入とごみ受け入れ拡大が発電増強と事業性に及ぼす効果の評価

    土木学会論文集G(環境), 73巻6号(頁II_379 - II_390), 2017年10月, 西川慎一郎,中尾彰文,山本秀一,山本祐吾,中久保豊彦,吉田登, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 中国における都市生活ごみ衛生処理方式の現況分析と埋立処理方式の比較評価

    王柯樺,中久保豊彦, 国内, 2018年03月, 平成29年度廃棄物資源循環学会関東支部主催研究発表会, 一般発表, 共著者

  • 隣接したごみ焼却場と下水処理場の連携による自立型エネルギー回収システムの設計と評価

    中久保豊彦, 国内, 2018年03月, 平成29年度廃棄物資源循環学会関東支部主催研究発表会, 一般発表, 第一発表者

  • 脱水汚泥の直接セメント原料化(キルン投入方式)を対象としたエネルギー収支解析

    中久保豊彦, 国内, 2017年10月, 第45回環境システム研究論文発表会, 一般発表, 第一発表者

  • 下水汚泥の処理方式とそれに伴う乾燥熱源の違いが静脈系インフラ連携によるエネルギー回収におけるGHG削減に与える影響

    道浦貴大,中尾彰文,吉田登,山本秀一,山本祐吾,中久保豊彦, 国内, 2017年10月, 第45回環境システム研究論文発表会, 一般発表, 共著者

  • 将来の産業動向を見据えた下水汚泥燃料の全国の発電施設での活用がGHG削減に及ぼす効果

    荒木浩太朗,中尾彰文,山本祐吾,吉田登,中久保豊彦, 国内, 2017年10月, 第45回環境システム研究論文発表会, 一般発表, 共著者

全件表示 >>

研究活動に対する受賞 【 表示 / 非表示