市 育代

Ikuyo Ichi

職名

教授

所属

基幹研究院 自然科学系

人間文化創成科学研究科 博士後期課程 ライフサイエンス専攻

人間文化創成科学研究科 博士前期課程 ライフサイエンス専攻

生活科学部 食物栄養学科

主担当学科

生活科学部食物栄養学科

担当大学院(博士前期課程)

人間文化創成科学研究科ライフサイエンス専攻生命科学コース

担当大学院(博士後期課程)

人間文化創成科学研究科ライフサイエンス専攻食品栄養科学領域

URL

写真a

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 脂肪酸、脂質代謝、必須脂肪酸欠乏、脂肪肝

研究内容 【 表示 / 非表示

  • 哺乳動物には生体に不可欠な多価不飽和脂肪酸(必須脂肪酸)があり、生体の恒常性維持に重要であることが知られている。必須脂肪酸が欠乏すると、ミード酸(C20:3 n-9)といわれる多価不飽和脂肪酸が生体に存在するオレイン酸(C18:1n-9)から新たに産生される。これまで我々は、必須脂肪酸欠乏時のミード酸の産生遺伝子を明らかにしている。現在、必須脂肪酸時にミード酸が産生されるように脂肪酸代謝が変化する機構とその生理的意義について研究を行っている。

教育内容 【 表示 / 非表示

  • 様々な病気の発症や治療法など病態に関する知識とともに、治療のための食事療法に関する教育を行っている。さらに臨床の現場に対応できるようになるために、疾病に応じた食形態の選択、栄養診断、栄養ケアの進め方などを教えている。

将来の研究計画・研究の展望・共同研究の可能性 【 表示 / 非表示

  • 低栄養による病態悪化は、わが国における医療費の増大を招いている。今後、低栄養における脂肪酸栄養の重要性を明らかにすることで、低栄養における新たな食事療法を提示する。また、これまで不明であった必須脂肪酸欠乏時に産生される脂肪酸の機能を明らかにすることで、脂質栄養に新たな知見を見出す研究になることが期待できる。

学歴 【 表示 / 非表示

  • 九州大学大学院, 生物資源環境科学府, 生物機能科学専攻, 大学院(博士課程), 修了, 日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学), 九州大学大学院

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 基幹研究院 自然科学系,教授,2024年04月 - 継続中

  • 基幹研究院 自然科学系,准教授,2021年04月 - 2024年03月

  • 基幹研究院 自然科学系,講師,2015年04月 - 2021年03月

  • 人間文化創成科学研究科 博士後期課程 ライフサイエンス専攻,2015年04月 - 継続中

  • 人間文化創成科学研究科 博士前期課程 ライフサイエンス専攻,2015年04月 - 継続中

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

 

学術著書・訳書 【 表示 / 非表示

  • オールガイド食品成分表 2023

    実教出版株式会社, 2023年, 教科書・概説・概論

  • 脂質・脂肪酸関連物質の使いこなし方

    脂肪滴サイズの制御における脂肪滴膜リン脂質の脂肪酸鎖の役割, 株式会社テクノシステム, 2020年, 学術書

  • 栄養科学シリーズNEXT 臨床栄養学実習第2版

    講談社, 2017年03月, 塚原丘美, 教科書・概説・概論, 74-77

  • 新スタンダード栄養・食物シリーズ9 基礎栄養学

    化学同人, 2015年03月, 教科書・概説・概論, 150-160

  • 栄養

    実教出版株式会社, 2015年01月, 教科書・概説・概論, 47-58, 113-130

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Piceatannol prevents obesity and fat accumulation caused by estrogen deficiency in female mice by promoting lipolysis

    Nutrients, , 15巻(頁1374 - ), 2023年, K. Arisawa, M. Kaneko, A. Matsuoka, N. Ozawa, R. Kawawa, T. Ishikawa, I. Ichi, Y. Fujiwara, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

  • Excretion of triacylglycerol as a matrix lipid facilitating apoplastic accumulation of a lipophilic metabolite shikonin

    J Exp Bot, , 74巻(頁104 - 117), 2023年, K. Tatsumi, T. Ichino, N. Isaka, A. Sugiyama, E. Moriyoshi, Y. Okazaki, Y. Higashi, M. Kajikawa, Y. Tsuji, H. Fukuzawa, K Toyooka, M. Sato, I Ichi, K. Shimomura, H. Ohta , K Saito, K Yazaki, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

  • Dietary 7-ketocholesterol exacerbates myocardial ischemia–reperfusion injury in mice through monocyte / macrophage-mediated inflammation

    Scientific Reports, Springer Science and Business Media LLC, 12巻1号(頁14902), 2022年09月, T. Uchikawa, T. Matoba1, T. Kawahara, I. Baba, S. Katsuki, J. Koga, Y. Hashimoto, R. Yamasaki, I. Ichi, H. Akita, H Tsutsu, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

  • FADS2-dependent fatty acid desaturation dictates cellular sensitivity to ferroptosis and permissiveness for hepatitis C virus replication

    Cell Chem Biol, , 29巻5号(頁799 - 810), 2022年05月, YAMANE Daisuke, HAYASHI Yuri, MATSUMOTO Moe, NAKANISHI Hiroki, IMAGAWA Haruka, KOHARA Michinori, Stanley M. Lemon, ICHI Ikuyo, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

  • Ablation of fatty acid desaturase 2 (FADS2) exacerbates hepatic triacylglycerol and cholesterol accumulation in polyunsaturated fatty acid-depleted mice

    FEBS letters, , 595巻(頁1920 - 1932), 2022年, Y. Hayashi, HC. Lee-Okada, E. Nakamura, N. Tada, T. Yokomizo, Y. Fujiwara, I. Ichi*, 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

全件表示 >>

その他雑誌掲載文 【 表示 / 非表示

  • 多価不飽和脂肪酸

    日本食品科学工学会誌, 2023年02月, 市育代, 資料, 単著, 査読なし, 記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 「糖質」の体内での役割とは?

    糖尿病ケア+, 第20巻巻1号号, 2023年01月, 市 育代, 資料, 単著, 査読なし, 記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 多価不飽和脂肪酸欠乏によって生じる代替的な代謝制御と病態

    化学と生物, 59巻7号(頁333 - 338), 2021年, 市 育代, 原著, 単著, 査読あり, 記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 食品と生体内に存在するオキシステロール

    Hear View, 22巻7号(頁106 - 109), 2018年07月, 市 育代, 総説, 単著, 査読なし, 記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 脂肪滴の大きさを調節する 脂肪滴膜タンパク質と膜脂質

    化学と生物, 56巻4号(頁248 - 254), 2018年, 有澤琴子、市 育代, 原著, 単著, 査読あり, 速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

全件表示 >>

その他書籍掲載文、作品解説・解題、校閲・監修(特定課題研究報告書を含む) 【 表示 / 非表示

  • クエスチョンバンク 管理栄養士国家試験問題解説2023

    メディックメディア, 2023年, 解説書・図録等, 共著

  • クエスチョンバンク 管理栄養士国家試験問題解説2022

    メディックメディア, 2022年, 解説書・図録等

  • クエスチョンバンク 管理栄養士国家試験問題解説2021

    メディックメディア , 2021年, 解説書・図録等

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 出生時からのFADS2を介した高度不飽和脂肪酸欠乏による海馬の脂質代謝と脳機能の変化

    横須賀まりな・遠山藍夏・芳本ゆきな・藤原葉子・清水誠・市育代, 国内, 2023年12月, , 第46回日本分子生物学会年会, 神戸市, 一般発表, 共著者

  • 長鎖多価不飽和脂肪酸欠乏による肝臓のコレステロール蓄積と炎症・線維化の亢進

    松岡夏希・林優里・芳本ゆきな・石川朋子・藤原葉子・清水誠・市育代, 国内, 2023年12月, , 第46回日本分子生物学会年会, 神戸市, 一般発表, 共著者

  • 多価不飽和脂肪酸欠乏による閉経モデルマウスの肝臓の脂肪蓄積と線維化

    水野佳菜・菊永綾乃・石川朋子・清水誠・藤原葉子・市育代, 国内, ポスター発表, 2023年10月, , 第96回日本生化学会大会, 福岡市, 一般発表, 共著者

  • Dexamethasone誘導性筋萎縮細胞におけるコレステロール代謝の変化と筋萎縮の関連性

    久保慧・小鳥井あおい・清水誠・市育代, 国内, ポスター発表, 2023年10月, , 第96回日本生化学会大会, 福岡市, 一般発表, 共著者

  • 多価不飽和脂肪酸欠乏時に産生されるミード酸の産生機構と生理的機能

    市 育代, 国内, 口頭発表(招待・特別), 2023年06月, 2023年06月23日2023年06月23日, 食用加工油脂技術研究会, 公益財団法人 日本食品油脂検査協会内, 一般財団法人全日本マーガリン協会 食用加工油脂技術研究会, 招待講演, 第一発表者

全件表示 >>

研究活動に対する受賞 【 表示 / 非表示

外部資金等受入(教育・社会貢献の外部資金を含む) 【 表示 / 非表示

  • 低栄養が関連する疾患における脂質栄養の必要性に関する研究

    基盤研究(B), 市 育代, 2023年度

  • 多価不飽和脂肪酸欠乏による腸管-肝臓の臓器連関の破綻と分子機構の解明

    基盤研究(C), 2022年度, 1,000千円

  • 閉経後の肥満と骨の健康に資する食生活の基盤研究

    基盤研究(B), 2022年度, 700千円

  • 公益財団法人ニッポンハム食の未来財団2021年度 「個人研究助成」

    高度不飽和脂肪酸欠乏による食物アレルギー応答の制御変化と機序の解明, 市育代, 公益財団法人ニッポンハム食の未来財団, 2021年度, 2,000千円

  • SLE関連多型に触発された構造モジュール組換えによる抗原受容体活性化機構の解明

    基盤研究(C), 本田善一郎, 2021年度

全件表示 >>

 

学術団体の役員、委員等としての貢献 【 表示 / 非表示

  • Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry

    2019年03月 - 現在,委員, Associate Editor, 国内

  • Circulation Reports

    2018年10月 - 2021年03月,委員, Associate Editor, 国内

  • 日本栄養士会雑誌

    2014年09月 - 現在,委員, 国内

  • 日本社団法人日本栄養・食糧学会

    2013年04月 - 現在,その他, 国内

公開講座、講演・講習・研修会、出張講義等 【 表示 / 非表示