研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 理科教育、環境教育、動物行動、ウニ

研究内容 【 表示 / 非表示

  • 【理科教育・環境教育】 1.一般及び児童・生徒を対象とした効果的な理科・環境学習コンテンツの開発,2.理科教育支援者(理科支援員)の養成カリキュラム構築とコンテンツ開発,3.理科実験に関連する安全対策指導法開発
    【動物行動】 ウニの歩行:1.体の対称性と歩行方向の関係,2.ウニの歩き方

教育内容 【 表示 / 非表示

  • ・ウニから見る生物多様性・環境適応
    ・ホタルの定着(自然発生)と環境保全

将来の研究計画・研究の展望・共同研究の可能性 【 表示 / 非表示

  • 【ウニの歩行】 1930年代を最後にウニの歩行に関する研究はほとんど進んでいません。中枢を持たないウニの歩き方の解明はその制御機構の解明にもつながり、中枢の無い自律分散型の制御機構の開発にもつながると考えられます。
    【理科・環境教育】 新学習指導要領には環境学習に関連するものが多く盛り込まれている。幼い児童への環境教育は将来の地球環境保全に重要であると考えられる。環境学習は理科だけでなく他教科とも関連しているので、様々な教科との横断的な教育指導法や教材開発が必要だろうと考えている。

学歴 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学, 生命理工学研究科, 生体システム専攻, 大学, 2011年03月, 修了, 日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学), 2011年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • センター本部 社会連携部 サイエンス&エデュケーションセンター,特任講師

  • 研究・産学連携本部 社会連携部 サイエンス&エデュケーションセンター,特任准教授

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 杏林大学 医学部 生理学I教室,特任助教,2002年04月 - 2005年03月

  • 東京工業大学 生命理工学研究科,技術補佐員,2005年04月 - 2008年03月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

担当科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度

 

学術著書・訳書 【 表示 / 非表示

  • 研究者が教える動物実験第3巻 行動

    共立出版, 2015年07月, 尾崎 まみこ・村田 芳博・藍 浩之・吉村 和也・定本 久世・神崎 亮平・日本比較生理生化学会, 単行本(学術書)

  • ウニ学

    第2章「ウニの行動」, 東海大学出版会, 2008年03月, 吉村和也, 本川達雄, 単行本(一般書), pp.33-52

論文 【 表示 / 非表示

  • Memory of direction of locomotion in sea urchins: effects of nerves on direction and activity of tube feet

    Marine Biology, 2018年04月, Yoshimura, K., Tsurimaki, H & Motokawa, T., 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

  • Do regular sea urchins show preference in which part of the body they orient forward in their walk?

    Marine Biology, 2012年05月, Yoshimura, K., Iketani, T. & Motokawa, T., 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

  • Bilaterality in the regular sea urchin Anthocidaris crassispina is related to efficient defense not to efficient locomotion.

    Marine Biology, 2010年10月, Yoshimura, K. & Motokawa, T., 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

  • Load changes in limbs during orienting in non-restrained cats.

    Zoological Science, 2010年08月, Yoshimura, K., Naito, K. & Sasaki, S., 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

  • Bilateral symmetry and locomotion:Do elliptical regular sea urchins proceed along their longer body axis?

    Marine Biology, 2008年07月, Yoshimura, K. & Motokawa, T., 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

全件表示 >>

その他雑誌掲載文 【 表示 / 非表示

  • The neural control of orienting: role of multiple-branching reticulospinal neurons.

    Progress in Brain Research, 2004年, Sasaki, S., Yoshimura, K. & Naito, K., 共著者, 総説・解説(学術雑誌)

  • Control of orienting and posture in cats.

    Basic Motor Control to Functional Recovery, 1999年, Sasaki, S., Yoshimura, K. & Naito.K, 共著者, 総説・解説(学術雑誌)