石井 久美子

ISHII Kumiko

職名

准教授

所属

基幹研究院 人文科学系

主担当学科

文教育学部言語文化学科

担当大学院(博士前期課程)

人間文化創成科学研究科比較社会文化学専攻日本語日本文学コース

写真a

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 語彙 表記 雑誌・新聞 外来語 混種語 固有名詞

研究内容 【 表示 / 非表示

  • 大正・昭和初期の外来語について、『中央公論』や『婦人公論』、『少女の友』などの雑誌や新聞を資料に、語彙・表記の調査を行っている。特に、漢字から仮名への表記の移り変わりや、外国地名を中心とする固有名詞、そしてそれを含む混種語に注目し、当時の外来語の使用実態を明らかにしている。

教育内容 【 表示 / 非表示

  • 近代から現代までの日本語学の授業を担当している。学部の授業では、和語・漢語・外来語やオノマトペなどの語彙(LA日本語論,日本語語彙論など)や、近代の言文一致運動から現代のケータイ小説、メール、LINEの文章・文体、日常談話までさまざま取り上げている(日本語学特殊研究,日本語文章表現論など)。大学院博士前期課程の授業は、2020年度の前期は、現代を中心とした外来語について、後期は日本語日常会話コーパスを用いて各自調査を行い、各種資料をもとに議論した(現代日本語学演習,日本言語表現論演習)。

受験生等へのメッセージ 【 表示 / 非表示

  • これまでに積み重ねられてきた日本語の研究と、その手法を学ぶことによって、日々増え続ける新しい言葉に敏感な皆さんとともに、なにげなく接している日本語を見つめ直し、新たな気づきを共有できたら嬉しいです。

学歴 【 表示 / 非表示

  • お茶の水女子大学, 大学, 卒業, 日本国

  • お茶の水女子大学大学院, 大学院(修士課程), 修了, 日本国

  • お茶の水女子大学大学院, 大学院(博士課程), 修了, 日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 学士(人文科学)

  • 修士(人文科学)

  • 博士(人文科学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 基幹研究院 人文科学系,助教,2015年10月 - 2020年03月

  • 基幹研究院 人文科学系,准教授,2020年04月 - 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 東京海洋大学 海洋科学部,非常勤講師,2015年04月 - 2015年09月

  • 清泉女子大学 日本語日本文学科,非常勤講師,2016年04月 - 2018年09月

  • 国立国語研究所,大規模日常会話コーパスに基づく話し言葉の多角的研究 共同研究員,2016年09月 - 継続中

  • 国立国語研究所,「多世代会話コーパスに基づく話し言葉の総合的研究」共同研究員,2022年04月 - 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

 

学術著書・訳書 【 表示 / 非表示

  • 大正期の言論誌に見る外来語の研究

    三弥井書店, 2017年12月, 研究書

  • シリーズ<日本語の語彙>6 近代の語彙②―日本語の規範ができる時代―

    「仮名垣魯文『西洋道中膝栗毛』の語彙」, 朝倉書店, 2022年03月, 飛田良文編, 研究書, 2-14

  • 五感で楽しむ食の日本語

    「大正期の『少女の友』の食のことば」, くろしお出版, 2021年12月, ポリー・ザトラウスキー編, 研究書, 245-265

  • シリーズ〈日本語の語彙〉5 近代の語彙①―四民平等の時代―

    「第二章 大新聞と小新聞の語彙」, 朝倉書店, 2020年07月, 飛田良文・佐藤武義編集代表、陳力衛編, 研究書

  • 大正期『中央公論』『婦人公論』の外来語研究―論と広告にみるグローバリゼーション

    「資料の説明」「先行研究」「大正期『婦人公論』における合成語―外来語を含むものに注目して」, 冨山房インターナショナル, 2019年01月, 高崎みどり編, 研究書, 15-37,38-47,208-232

論文 【 表示 / 非表示

  • 大正期『少女の友』における外国地名と外国人名

    国文135号(頁14 - 26), 2021年12月, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

  • 明治初期の新聞連載に見られる語彙と表記の特徴―『安愚楽鍋』から『仮名読新聞』「開化謔競」への展開―

    人文科学研究, 15巻(頁29 - 39), 2019年03月, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

  • ウェブ上のコミュニケーションの表現と表記――電子機器の進化と加速するやりとり――

    日本語学, 36巻10号(頁42 - 52), 2017年09月, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

  • 女性と結びついた外来語に見えるマイナス評価―大正期の『婦人公論』を材料に―

    国文127号(頁56 - 70), 2017年07月, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

  • 『九ポイント假名附活字見本帳』に見るルビ付き活字―外来語定着の一側面―

    お茶の水女子大学人文科学研究, 13巻(頁69 - 83), 2017年03月, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

全件表示 >>

その他雑誌掲載文 【 表示 / 非表示

  • 日本語学・日本語教育学部会―概要―

    比較日本学教育研究センター研究年報第10号号(頁255 - 257), 2014年03月, 原著, 単著, 査読なし, 会議報告等

その他書籍掲載文、作品解説・解題、校閲・監修(特定課題研究報告書を含む) 【 表示 / 非表示

  • 『古典文学作品におけるテクスト・談話研究』

    「『源氏物語』の形容動詞にみられる漢語」, 科学研究費補助金(基盤研究C)研究成果報告書, (頁55 - 73), 2013年06月, 高崎みどり, 科研費報告書, 単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 話し言葉の外来語

    国内, 2019年08月, シンポジウム「話し言葉の多様性」, 国立国語研究所, 一般発表, 第一発表者

  • 明治期小新聞に見る場と文脈に依存する表記

    国内, 2018年06月, 第40回表記研究会研究発表会, 清泉女子大学, 一般発表, 第一発表者

  • 明治期の新聞連載に見る語彙的特徴―『安愚楽鍋』から『仮名読新聞』へ―

    国内, 2018年05月, 第353回日本近代語研究会春季大会, 明治大学, 一般発表, 第一発表者

  • 大正・昭和初期の外来語表記の実態―活字見本帳と雑誌・新聞を比較して―

    国内, 2017年01月, 第113回漢字漢語研究会, 早稲田大学, 一般発表, 第一発表者

  • 大正期の『婦人公論』の外来語に見る女性像

    国内, 2016年06月, 第53回 表現学会 全国大会, 帝塚山大学, 一般発表, 第一発表者

全件表示 >>

研究活動に対する受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成25年度(第8回)漢検漢字文化研究奨励賞 佳作 受賞

    公益財団法人漢字能力検定協会, 石井久美子, 『安愚楽鍋』における振り仮名の研究, 2014年03月, 国内