橋本 陽介

HASHIMOTO Yosuke

職名

助教

所属

基幹研究院 人文科学系

写真a

学歴 【 表示 / 非表示

  • 慶應義塾大学大学院, 文学研究科, 中国文学専攻, 大学, 2011年03月, 修了, 日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士, 2011年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 基幹研究院 人文科学系,助教,2018年03月 - 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

 

学術著書・訳書 【 表示 / 非表示

  • 中国語における「流水文」の研究 一つの文とは何か

    2020年12月, 橋本陽介, 研究書

  • 文とは何か 愉しい日本語文法のはなし

    光文社, 2020年08月, 橋本陽介, 単行本(一般書)

  • 使える!「国語」の考え方

    2019年01月, 単行本(学術書)

  • ノーベル文学賞を読むノーベル文学賞を読むーガルシア・マルケスからカズオ・イシグロまで

    角川選書, 2018年06月, 橋本陽介, 研究書

  • 越境する小説文体―意識の流れ、魔術的リアリズム、ブラックユーモア

    2017年06月, 橋本陽介, 研究書

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 中國語「流水文」とその修辭的特徵について

    日本中国学会報, 72巻(頁162 - 175), 2020年10月, 橋本陽介, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

  • 中国語書き言葉における「文」論序説

    人文研究, 2019年03月, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

  • 林徽因「九十九度中」の文体とウルフ、マンスフィールドの影響

    2017年, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

  • 日本と中国における『ユリシーズ』のつながり

    2016年, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

  • The Possibility of Comparative Poetics Based on Language Difference

    2013年, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

全件表示 >>

その他雑誌掲載文 【 表示 / 非表示

  • ふしぎな中国語

    考える人, 2021年, 橋本陽介, 原著, 単著, 査読なし, 研究論文

  • 周辺部を読む「古典」

    三田評論, 2020年05月, 橋本陽介, 原著, 単著, 査読なし, 総説・解説(商業誌)

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 文学研究と言語研究のインターフェイス

    国内, 2017年10月, 日本近代文学会シンポジウム, 一般発表, 第一発表者

  • 物語現在における時間の展開―日本語と中国語を中心に

    国外, 2015年11月, 第7回「東西文化の融合」国際シンポジウム, 一般発表, 第一発表者

  • 从日语和汉语来看的叙述学 -叙述时间和叙述视角

    国外, 2014年12月, 東京―ソウル 中国現代文学研究対話会, 一般発表, 第一発表者

  • 高行健的“靈山”和“語言流”

    国外, 2010年11月, 東京―ソウル 中国現代文学研究対話会, 一般発表, 第一発表者

  • 現代中国語における「是」の指示詞性と主題の提示

    国内, 2010年11月, 日本中国語学会第60回大会, 一般発表, 第一発表者

全件表示 >>