脇田 彩

WAKITA Aya

職名

助教

所属

基幹研究院 人間科学系

主担当学科

生活科学部人間生活学科・生活社会科学講座

担当大学院(博士前期課程)

人間文化創成科学研究科ジェンダー社会科学専攻生活政策学コース

写真a

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • ジェンダー、職業、少数派、ジェンダー・ステレオタイプ

研究内容 【 表示 / 非表示

  • 職業におけるジェンダー少数派に人々が持つイメージ、とくにジェンダー・ステレオタイプ的イメージを研究している。

学位 【 表示 / 非表示

  • 学士(社会学), 2007年03月

  • 修士(社会学), 2009年03月

  • 博士(社会学), 2014年08月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 基幹研究院 人間科学系,助教,2020年04月 - 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

 

学術著書・訳書 【 表示 / 非表示

  • 『格差と分断/排除の諸相を読む』

    「日本の階層研究とジェンダー――女性とジェンダーの包摂が切りひらく視角」, 晃陽書房, 2022年03月, 脇田 彩, 林 拓也・田辺 俊介・石田 光規編著, 研究書, 43-58

  • 『郊外社会の解体と再編』

    「地区内・地区間の社会階層の格差と生活満足度」, 晃陽書房, 2018年04月, 脇田 彩, 石田 光規編著, 研究書, 63-85

  • 質的比較分析(QCA)と関連手法入門

    「第6章 QCAの適用例についてのレビュー」, Configurational Comparative Methods: Qualitative Comparative Analysis (QCA) and Related Techniques, 晃洋書房, Sage, 2016年, 2009年, 脇田 彩訳, 石田 淳・齋藤 圭介監訳, Rihoux, Benot, and Charles C. Ragin eds., 研究書

論文 【 表示 / 非表示

  • ジェンダーと職業威信――ジェンダー・ステレオタイプに注目して

    理論と方法, 36巻1号(頁51 - 64), 2021年11月, 脇田 彩, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

  • 「階層格差と地域社会の変容に関する研究――課題と方法をめぐって」

    『人文学報』517-1号(頁9 - 25), 2021年04月, 和田 清美・大槻 茂実・脇田 彩, 原著, 研究論文(大学,研究機関紀要), 共著者

  • 「現代日本女性の社会的地位とその再生産――ジェンダーと階層による複合的不平等」

    2019年09月, 脇田 彩, 原著, 学位論文(博士), 単著

  • 「地域の階層格差と生活満足度」

    『年報社会学論集』30号(頁98 - 109), 2017年, 脇田 彩, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

  • 「親同居独身者の生活水準の変化――「全国消費生活実態調査」匿名データを利用して」

    『応用社会学研究』58号(頁377 - 388), 2016年, 脇田 彩, 原著, 研究論文(大学,研究機関紀要), 単著

全件表示 >>

その他雑誌掲載文 【 表示 / 非表示

  • 学生と考える,パンデミック下の学生の意識と行動

    生活社会科学研究, 28巻(頁62 - 75), 2021年10月, 河上 美紀・菅沼 佑梨・谷口 佳菜子・中山 遼香・藤田 真純・脇田 彩, 原著, 第一著者相当, 査読なし, 講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)

  • 職業威信とジェンダー

    生活社会科学研究, 28巻(頁53 - 61), 2021年10月, 脇田 彩, 原著, 単著, 査読なし, 講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)

  • 書評 大槻奈巳著『職務格差――女性の活躍推進を阻む要因はなにか』

    『季刊家計経済研究』110(2016 Spring)号(頁88 - 89), 2016年, 脇田 彩, 原著, 単著, 査読なし, 書評,文献紹介等

  • 「標本抽出台帳の電子化と調査の際の具体的注意点」

    『社会と調査』13号(頁94 - 100), 2014年, 内藤 準・高橋 康二・脇田 彩・細川 千紘・斉藤 裕哉・小山 聖史・桑名 祐樹, 原著, 共著者, 査読なし, 速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

その他書籍掲載文、作品解説・解題、校閲・監修(特定課題研究報告書を含む) 【 表示 / 非表示

  • 『パンデミック下の学生の意識と行動2021』

    お茶の水女子大学生活科学部人間生活学科生活社会科学講座 脇田彩, 2022年03月, 脇田 彩, 調査報告書, 共著

  • 『パンデミック下における学生の意識と行動』

    お茶の水女子大学生活科学部人間生活学科生活社会科学講座 脇田彩, 2021年03月, 脇田 彩, 調査報告書, 共著

  • 『雇用多様化社会における社会的地位の測定』

    「職業威信スコアとジェンダー・ステレオタイプ」, 明星大学, (頁58 - 72), 2018年02月, 脇田 彩, 元治 恵子, 科研費報告書, 単著

  • 『2015年SSM調査報告書7 労働市場2』

    「未婚者の社会階層の特徴とその変遷――結婚への移行のイベントヒストリー分析を中心に」, 2015年SSM調査研究会, (頁150 - 164), 2018年, 脇田 彩, 森山 智彦, 科研費報告書, 単著

  • 『学歴社会のゆくえ』

    「教育の職業に対する効果の時系列的変化」, 首都大学東京, (頁5 - 20), 2018年, 脇田 彩, 中尾 啓子, 科研費報告書, 単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • オンライン化された社会調査教育の課題と意義

    脇田 彩, 国内, 2022年03月, 関東社会学会第2回研究例会, オンライン, 関東社会学会, 一般発表, 第一発表者

  • 職業威信とジェンダー

    脇田 彩, 国内, 2021年06月, 2021年度生活社会科学研究会シンポジウム, オンライン, 生活社会科学研究会, 一般発表, 第一発表者

  • 学生と考える,パンデミック下の学生の意識と行動

    河上 美紀・菅沼 佑梨・谷口 佳菜子・中山 遼香・藤田 真純・脇田 彩, 国内, 2021年06月, 2021年度生活社会科学研究会シンポジウム, オンライン, 生活社会科学研究会, 一般発表, 共著者

  • 「職業威信に対する多様なジェンダー要因の影響」

    脇田 彩, 国内, 2020年09月, 第69回数理社会学会大会(萌芽セッション), オンライン, 数理社会学会大会, 一般発表, 第一発表者

  • “Occupational Prestige and Gender in Contemporary Japan”

    WAKITA Aya, 国外, 2020年08月, 115th American Sociological Association Annual Meeting(パンデミックにより報告中止), American Sociological Association, 一般発表, 第一発表者

全件表示 >>

外部資金等受入(教育・社会貢献の外部資金を含む) 【 表示 / 非表示

  • 職業威信に対する多様なジェンダー要因の影響

    若手研究(B), 脇田 彩, 2021年度

  • ジェンダー少数派の職業威信にジェンダー・ステレオタイプが与える影響

    若手研究, 脇田 彩, 2021年度, 300千円

  • 「職業分離の多元性」:その規定要因に関する国内時系列分析と国際比較分析

    基盤研究(C), 2021年度

  • 職業威信に対する多様なジェンダー要因の影響

    2021年度

  • 階層格差と地域社会の再編ー量的・質的アプローチによる東京コミュニティ調査

    基盤研究(C), 2021年度

全件表示 >>