研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 遺伝カウンセリング、成人期Down症候群、ゲノム医療

学位 【 表示 / 非表示

  • 学術修士, 2014年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • ヒューマンライフイノベーション開発研究機構 ヒューマンライフサイエンス研究所,特任助教,2020年04月 - 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

担当科目 【 表示 / 非表示

  • 2022年度

 

学術著書・訳書 【 表示 / 非表示

  • 妊孕性温存のすべて

    2章 遺伝性腫瘍と妊孕性温存 3 遺伝カウンセリングの実践, 中外医学社, 2021年07月, 神原 容子・三宅 秀彦, 柴原 浩章, 単行本(学術書), 100-106

  • 医事法辞典

    遺伝相談, 信山社, 2018年10月, 神原 容子, 甲斐 克則・手島 豊・中村 好一・山口 斉昭・佐藤 雄一郎・磯部 哲, 辞典・事典, 40-41

論文 【 表示 / 非表示

  • 脳神経内科医を対象とした遺伝カウンセリング・ロールプレイの試み

    日本遺伝カウンセリング学会誌, 42巻1号(頁143 - 152), 2021年05月, 竹内 千仙・神原 容子・西郷 和真・矢部 一郎・石浦 浩之・松川 敬志・池川 敦子・柴田 有花・張 香理・吉田 邦広, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

  • CFC症候群・Costello症候群のある子の親たちの思い

    日本遺伝カウンセリング学会誌, 42巻1号(頁113 - 124), 2021年05月, 神原 容子・ 原田 佳奈・川目 裕・竹内 千仙, 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

  • お茶の水女子大学における取り組み

    日本遺伝カウンセリング学会誌, 41巻4号(頁200 - 203), 2020年12月, 佐々木 元子・神原 容子・三宅 秀彦, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

  • 成人期ダウン症候群において必要とされる情報提供と家族支援のあり方

    日本遺伝カウンセリング学会誌, 40巻3号(頁101 - 108), 2019年10月, 神原 容子・竹内 千仙・川目 裕・持丸 由紀子・佐々木 元子・三宅 秀彦, 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

  • ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針(平成25年2月8日全部改正)への偶発的所見の掲載経緯の検討

    2014年03月, 神原 容子, 原著, 学位論文(修士), 単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 40歳以上のDown症候群患者の生活実態および来院状況の調査

    神原 容子・竹内 千仙・大迫 美穂・佐々木 元子・三宅 秀彦・望月 葉子, 国内, 2021年11月, 第44回日本小児遺伝学会学術集会 第3回日本ダウン症学会学術集会 第3回日本ダウン症会議 合同学術集会, 東京都(ウェブ開催), 日本小児遺伝学会・日本ダウン症学会, 一般発表, 第一発表者

  • 成人期Down症候群における移行医療の意義ー遺伝専門職の視点からー

    神原 容子・竹内 千仙・大迫 美穂・佐々木 元子・三宅 秀彦・望月 葉子, 国内, 2021年10月, 日本人類遺伝学会第66回大会 第28回日本遺伝子診療学会大会 合同開催, 神奈川県・パシフィコ横浜会議センター(ハイブリッド開催), 日本人類遺伝学会・日本遺伝子診療学会, 一般発表, 第一発表者

  • 難病診療における遺伝カウンセリングの必要性に関する調査

    神原 容子・三宅 秀彦・ 川目 裕・小杉 眞司・櫻井 晃洋・松尾 真理・佐々木 元子・由良 敬・高島 響子・李 怡然・松川 愛未, 国内, 2021年10月, 日本人類遺伝学会第66回大会 第28回日本遺伝子診療学会大会 合同開催, 神奈川県・パシフィコ横浜会議センター(ハイブリッド開催), 日本人類遺伝学会・日本遺伝子診療学会, 一般発表, 第一発表者

  • 常染色体優性下肢優位型脊髄性筋萎縮症2型に対する遺伝カウンセリング

    竹内 千仙・神原 容子・北野 明子・中村 純人・小崎 慶介・望月 葉子, 国内, 2021年07月, 第45回日本遺伝カウンセリング学会学術集会, 岩手県盛岡市(ウェブ開催), 日本遺伝カウンセリング学会, 一般発表, 共著者

  • 認定遺伝カウンセラーにおける共感疲労と共感性の関係に関する調査研究

    村上 遥香・佐々木 元子・神原 容子・黒田 真帆・友澤 周子・董 倞伊・浦野 真理・三宅 秀彦, 国内, 2021年07月, 第45回日本遺伝カウンセリング学会学術集会 , 岩手県盛岡市(ウェブ開催), 日本遺伝カウンセリング学会, 一般発表, 共著者

全件表示 >>

外部資金等受入(教育・社会貢献の外部資金を含む) 【 表示 / 非表示

  • ゲノム医療の実装に経済的事項はどのような影響を及ぼしているのか

    基盤研究(C), 2021年度, 1,700千円

 

学術団体の役員、委員等としての貢献 【 表示 / 非表示

  • 日本人類遺伝学会GMRC制度委員会, 委員,2019年11月 - 現在, 国内

  • 日本人類遺伝学会広報委員会, 委員,2019年11月 - 現在, 国内