加藤 夢三

KATO Yumezo

職名

助教

生年月

1990年11月

所属

基幹研究院 人文科学系

主担当学科

文教育学部言語文化学科

担当大学院(博士前期課程)

人間文化創成科学研究科比較社会文化学専攻日本語日本文学コース

写真a

研究内容 【 表示 / 非表示

  • 昭和初期から戦時下にかけての文芸運動を、同時代の学知や思想状況と絡めて研究しています。特定の作家・作品の読解だけでなく、広く人文系以外の言論動向も視野に入れつつ、同時代の文学という営みに託されていた役割と意義を総合的に再検討することを目指しています。また、上記の問題意識とは異なりますが、主にゼロ年代(2000年代)のサブカルチャー界隈で流行した「並行世界もの」と呼ばれる物語様式の分析・考察も、もうひとつの重要な研究テーマとして取り組んでいます。

受験生等へのメッセージ 【 表示 / 非表示

  • 文学とは、単なる知識人の教養や娯楽ではなく、(少なくともある一面においては、)世の中で正しいとされている道徳や社会常識にどうにも違和感を覚えてしまうひと、現実世界の唯一性・特権性がどうしても信じられないひと、他人には言えない何かしらの「闇」を抱えているひとのためのものです。ここで学んだことが、必ずしも皆さんの実生活ですぐに役に立つかどうかは分かりませんが、上に挙げたようなタイプの事例に少しでも引っかかった皆さんと、会えるのを楽しみにしています。

学歴 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学, 文学部, 文学科, 大学, 2013年03月, 卒業, 日本国

  • 早稲田大学, 教育学研究科, 大学院(修士課程), 2015年03月, 修了, 日本国

  • 早稲田大学, 教育学研究科, 大学院(博士課程), 2019年02月, 修了, 日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(学術), 2019年02月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 基幹研究院 人文科学系,助教,2021年04月 - 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 正則高等学校,授業講師,2013年04月 - 2015年03月

  • 三田国際学園中学・高等学校,授業講師,2016年04月 - 2017年03月

  • 東京都立産業技術高等専門学校,授業講師,2018年04月 - 2019年03月

  • 跡見学園中学・高等学校,授業講師,2018年04月 - 2021年03月

  • 早稲田大学教育学部,授業講師,2019年04月 - 2021年03月

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

 

学術著書・訳書 【 表示 / 非表示

  • 『合理的なものの詩学ーー近現代日本文学と理論物理学の邂逅』

    ひつじ書房, 2019年11月, 加藤夢三, 研究書

論文 【 表示 / 非表示

  • 「物質」の境域ーー初期中河與一と衛生理念

    『昭和文学研究』, 84巻(頁21 - 35), 2022年03月, 加藤夢三, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

  • 探偵小説の条件ーー小酒井浮木と平林初之輔の「科学」観

    『文学・語学』, 233巻(頁25 - 37), 2021年12月, 加藤夢三, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

  • 献身する技術者ーー『紋章』前後の横光利一

    『日本文学』, 70巻8号(頁23 - 33), 2021年08月, 加藤夢三, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

  • それは「正しい」解釈なのかーー漱石『こころ』と大学入試新共通テスト

    『跡見学園中学校高等学校紀要』, 43巻(頁8 - 20), 2020年03月, 加藤夢三, 原著, 研究論文(大学,研究機関紀要), 単著

  • 超越への回路ーー横光利一と中河與一の「心理」観

    『日本文学』, 69巻2号(頁13 - 23), 2020年02月, 加藤夢三, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

全件表示 >>

その他雑誌掲載文 【 表示 / 非表示

  • 存在することの居心地悪さーー『果しなき流れの果に』の歴史認識

    『現代思想』, 49巻11号(頁60 - 69), 2021年10月, 加藤夢三, 原著, 単著, 査読なし, 研究論文

  • 航空をめぐるイマージューー円谷英二と飛行機表象

    『ユリイカ』, 53巻12号(頁116 - 123), 2021年10月, 加藤夢三, 原著, 単著, 査読なし, 研究論文

  • 書評「服部徹也著『はじまりの漱石ーー『文学論』と初期創作の生成』」

    『文藝と批評』, 13巻1号(頁87 - 95), 2021年05月, 加藤夢三, 原著, 単著, 査読なし, 書評,文献紹介等

  • フィクション論と文学研究の交点

    『昭和文学研究』, 82巻(頁141 - 143), 2021年03月, 加藤夢三, 原著, 単著, 査読なし, 総説・解説(学術雑誌)

  • 偶然性・並行世界・この私ーー量子力学と文学をめぐる諸問題

    『現代思想』, 48巻2号(頁223 - 233), 2020年02月, 加藤夢三, 原著, 単著, 査読なし, 研究論文

全件表示 >>

研究活動に対する受賞 【 表示 / 非表示

  • 第16回全国大学国語国文学会賞

    全国大学国語国文学会, 加藤 夢三, 加藤夢三『合理的なものの詩学──近現代日本文学と理論物理学の邂逅──』 (ひつじ書房 2019年11月刊), 2021年06月, 国内

外部資金等受入(教育・社会貢献の外部資金を含む) 【 表示 / 非表示

  • 戦時下の「日本科学」表象と文学者の言論活動をめぐる総合的研究

    研究活動スタート支援, 日本学術振興会, 2021年度, 700千円

  • 戦間期日本における「科学小説」の成立と展開に関する総合的研究

    特別研究員奨励費, 加藤夢三, 日本学術振興会, 2020年度, 600千円

  • 戦間期日本における「科学小説」の成立と展開に関する総合的研究

    特別研究員奨励費, 加藤夢三, 日本学術振興会, 2019年度, 700千円

  • 新感覚派文学における物理科学の受容と展開に関する総合的研究

    特別研究員奨励費, 加藤夢三, 日本学術振興会, 2018年度, 400千円

  • 新感覚派文学における物理科学の受容と展開に関する総合的研究

    特別研究員奨励費, 加藤夢三, 日本学術振興会, 2017年度, 500千円

 

学術団体の役員、委員等としての貢献 【 表示 / 非表示

  • 日本文学協会, 委員,2021年04月 - 現在, 国内

  • 日本近代文学会, 委員,2018年03月 - 2020年02月, 国内

  • 横光利一文学会, 委員,2017年04月 - 現在, 国内