鷲巣 奈保子

WASHIZU Naoko

職名

リサーチフェロー

所属

基幹研究院

写真a

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 基幹研究院,リサーチフェロー,2021年04月 - 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 高齢期における感謝の特徴と機能

    お茶の水女子大学人文科学研究, 18巻, 2022年03月, 鷲巣 奈保子・内藤 俊史, 原著, 研究論文(大学,研究機関紀要), 第一著者相当

  • Gratitude in Education: Three perspectives on the educational significance of gratitude.

    Academia Latters, Article 4376巻, 2021年, 内藤 俊史・鷲巣 奈保子, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

  • Gratitude to family and ancestors as the source for wellbeing in Japanese elderly people.

    Academia Letters, Article 2436巻, 2021年, 内藤 俊史・鷲巣 奈保子, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

  • 感謝と負債感が対人関係に与える影響 : 援助者に対する認知と動機づけに注目して

    人間文化創成科学論叢, 23巻(頁151 - 159), 2020年12月, WASHIZU Naoko, NAITO Takashi, 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

  • 感謝, 心理的負債感, 「すまない」感情が心理的well-beingに与える影響とそのメカニズムの検討

    2019年09月, 鷲巣 奈保子, 原著, 学位論文(博士), 単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 感謝と負債感が対人関係に与える影響―援助者に対する認知と動機づけに注目して―

    鷲巣 奈保子・内藤俊史, 国内, 2021年09月, 日本心理学会第85回大会, 明星大学, 一般発表, 第一発表者

  • Effects of gratitude and indebtedness on interpersonal orientation and psychological well-being.

    WASHIZU Naoko, NAITO Takashi, 国内, 2016年09月, The 31st International Congress of Psychology, Yokohama, Japan., 一般発表, 第一発表者

  • 被援助感情と対人的志向性および心理的well-beingとの関連

    鷲巣 奈保子・内藤 俊史, 国内, 2014年09月, 日本心理学会第78回大会, 一般発表, 第一発表者