桑原 拓也

KUWABARA Takuya

職名

講師

所属

基幹研究院 自然科学系

主担当学科

理学部化学科

担当大学院(博士前期課程)

人間文化創成科学研究科理学専攻化学・生物化学コース

担当大学院(博士後期課程)

人間文化創成科学研究科理学専攻化学・生物化学領域

URL

写真a

学位 【 表示 / 非表示

  • 学士(理学), 埼玉大学, 2009年03月

  • 修士(理学), 埼玉大学大学院, 2011年03月

  • 博士(理学), 埼玉大学大学院, 2014年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 基幹研究院 自然科学系,講師,2021年04月 - 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 名古屋大学 JST ERATO 伊丹分子ナノカーボンプロジェクト,リサーチフェロー,2014年04月 - 2015年03月

  • 名古屋大学 トランスフォーマティブ生命分子研究所,日本学術振興会特別研究員SPD,2015年04月 - 2017年03月

  • 中央大学理工学部 応用化学科,助教,2017年04月 - 2021年03月

 

学術著書・訳書 【 表示 / 非表示

  • Comprehensive Heterocyclic Chemistry IV

    Siloles, Germoles, Stannoles, and Plumboles, Elsevier, 2022年01月, KUWABARA Takuya, SAITO Masaichi, BLACK StC David, COSSY Janine, STEVENS V. Christian, 学術書, 798-832

論文 【 表示 / 非表示

  • Exo- and endo-Isomers of Plumbylenes Supported by 1,3-Diethers of Calix[4]arene

    European Journal of Inorganic Chemistry, Wiley, 26巻5号(頁e202200655 - ), 2023年02月, KURIKI Ryunosuke, ISHII Youichi, KUWABARA Takuya, 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

  • Retro-Vinylidene Rearrangements of P- and S-Substituted Ruthenium Vinylidene Complexes

    Organometallics, American Chemical Society, 42巻2号(頁167 - 173), 2023年01月, IWAMOTO Takahiro, SAITO Kyoka, Mitsubo Takuya, KUWABARA Takuya, ISHII Youichi, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

  • Inorganic salt-assisted assembly of anionic π-conjugated rings enabling 7Li NMR-based evaluation of antiaromaticity

    Dalton Transaction, Royal Society of Chemistry, 51巻42号(頁16397 - 16402), 2022年10月, ITO Shotaro, ISHII Youichi, KUWABARA Takuya, 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

  • Perfluorocycloparaphenylenes

    Nature Communications, Springer Nature, 13巻(頁3713 - ), 2022年06月, SHUDO Hiroki, KUWAYAMA Motonobu, SHIMASAKI Masafumi, NISHIHARA Taishi, TAKEDA Youhei, KUWABARA Takuya, YAGI Akiko, SEGAWA Yasutomo, ITAMI Kenichiro, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

  • Weakly Bound Dimer of a Diaryloxygermylene Derived from a tBuPh2Si-Substituted 2,2′-Methylenediphenol

    Crystals, , 12巻5号(頁605 - ), 2022年04月, YAMAZAKI Ryo, KURIKI Ryunosuke, SUGIHARA Asuka, ISHII Youichi, KUWABARA Takuya , 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 1,2,3,4-テトラフルオロ-5H-ジベンゾ[b,f]シレピンの合成検討

    前田 菜香・桑原 拓也, 国内, ポスター発表, 2023年03月, 2023年03月22日2023年03月25日, 日本化学会第103春季年会, 千葉, 日本化学会, 一般発表, 共著者

  • ジベンゾおよびジナフトシレピニルジアニオンの超共役的反芳香族性に及ぼす置換基効果

    口石 大貴・小林 加奈・桑原 拓也・石井 洋一, 国内, ポスター発表, 2023年03月, 2023年03月22日2023年03月25日, 日本化学会第103春季年会, 千葉, 日本化学会, 一般発表, 共著者

  • 5,10-ジボリルジベンゾ[a,e]ペンタレンの合成

    小原 夏海・桑原 拓也, 国内, ポスター発表, 2023年03月, 2023年03月22日2023年03月25日, 日本化学会第103春季年会, 千葉, 日本化学会, 一般発表, 共著者

  • Donor−Acceptor型(9-アントリル)ジベンゾボレピンの合成と光物性

    河口 姫子・桑原 拓也, 国内, ポスター発表, 2023年03月, 2023年03月22日2023年03月25日, 日本化学会第103春季年会, 千葉, 日本化学会, 一般発表, 共著者

  • σ*(Si-O)軌道への超共役を鍵とした擬π反芳香族化合物の合成検討

    小林 加奈・桑原 拓也, 国内, ポスター発表, 2022年11月, 2022年11月11日2022年11月12日, 第26回ケイ素化学協会シンポジウム, ケイ素化学協会, 一般発表, 共著者

全件表示 >>

研究活動に対する受賞 【 表示 / 非表示

  • 第32回井上研究奨励賞

    井上科学振興財団, 桑原 拓也, ジリチオスタンノールを用いた遷移金属錯体の合成、構造及び反応, 2016年02月, 国内

外部資金等受入(教育・社会貢献の外部資金を含む) 【 表示 / 非表示

  • 超共役的反芳香族化合物の構造的特徴を活かした三次元芳香族性の新展開

    基盤研究(C), 桑原 拓也, 科学研究費助成事業, 日本学術振興会, 2023年度, 600千円

  • レアメタル依存からの脱却へ向けた典型元素触媒の開発

    桑原 拓也, 機械振興補助事業, 公益財団法人 JKA, 2023年度, 2,000千円

  • 超共役的反芳香族化合物の構造的特徴を活かした三次元芳香族性の新展開

    基盤研究(C), 桑原 拓也, 科学研究費助成事業, 日本学術振興会, 2022年度, 2,100千円

  • カリックス[4]アレーンの内部空間を利用した重い多重結合化学種安定化法の確立

    若手研究, 桑原 拓也, 2021年度, 1,300千円

  • 二置換アルキンのビニリデン転位の一般化と利用

    基盤研究(C), 石井 洋一, 桑原 拓也, 2020年度, 1,200千円

全件表示 >>