長谷川 直子

HASEGAWA Naoko

職名

准教授

所属

基幹研究院 人間科学系

人間文化創成科学研究科 博士後期課程 ジェンダー学際研究専攻

人間文化創成科学研究科 博士前期課程 ジェンダー社会科学専攻

文教育学部 人文科学科

サスティナブル社会実装機構 湾岸生物教育研究所

研究・産学連携本部 研究推進部 【教育研究部門】 文理融合AI・データサイエンスセンター

主担当学科

文教育学部人文科学科

担当大学院(博士前期課程)

人間文化創成科学研究科ジェンダー社会科学専攻地理環境学コース

担当大学院(博士後期課程)

人間文化創成科学研究科ジェンダー学際研究専攻ジェンダー論領域

URL

写真a

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • アウトリーチ

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 人間文化創成科学研究科 研究院【基幹部門】 人間科学系,准教授,2012年04月 - 2015年03月

  • 基幹研究院 人間科学系,准教授,2015年04月 - 継続中

  • 人間文化創成科学研究科 教育院【博士後期課程】 ジェンダー学際研究専攻,2012年04月 - 2015年03月

  • 人間文化創成科学研究科 博士後期課程 ジェンダー学際研究専攻,2015年04月 - 継続中

  • 人間文化創成科学研究科 教育院【博士前期課程】 ジェンダー社会科学専攻,2012年04月 - 2015年03月

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • リモージュ大学,2002年10月 - 2004年07月

  • 日本学術振興会 特別研究員 (PD),特別研究員,2005年04月 - 2006年03月

  • 滋賀県立大学,助教,2006年04月 - 2008年06月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

 

学術著書・訳書 【 表示 / 非表示

  • 今こそ学ぼう 地理の基本

    山川出版社, 2018年08月, 長谷川 直子 (著, 編集), 井田 仁康 (著), 宇根 寛 (著), 田代 博 (著), 田村 賢哉 (著), 宮路 秀作 (著), 目代 邦康 (著), 単行本(一般書)

  • 地理女子が教えるご当地グルメの地理学

    ベレ出版, 2018年06月, 尾形希莉子・長谷川直子, 単行本(一般書)

  • わたしたちの地理総合

    2022年04月, 長谷川直子, 研究書

  • 発見しよう! つくってみよう! まちの地図 第3巻:テーマ別マップ

    河出書房新書, 2019年02月, 長谷川直子, 教科書

  • 発見しよう! つくってみよう! まちの地図 第2巻:私たちの市区町村ガイドマップ

    河出書房新書, 2019年01月, 長谷川直子・高橋美江, 教科書

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 大学における地理教育はどこへ向かうのか

    科学, 91巻巻10号号(頁993 - 995), 2021年10月, 長谷川直子, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

  • 地理を専門としない小学校教諭を主な対象とした教員免許更新講習 の実践報告

    千葉科学大学 教職・学芸員センター通信 , 第7号巻(頁60 - 70), 2020年05月, 長谷川直子・佐藤壮紀, 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

  • 地理学のアウトリーチに関する活動と展望

    地理学評論, 92巻1号(頁38 - 39), 2019年03月,  長谷川直子・植木岳雪・早川裕弌, 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

  • 地理学のアウトリーチの手段としての ご当地グルメ絵葉書の効果

    お茶の水地理, 57巻, 2018年06月, 長谷川直子, 原著, 研究論文(学術雑誌), 単著

  • 学生主体の地理学のアウトリーチ

    E journal GEO, 13巻1号(頁150 - 170), 2018年06月, 長谷川直子, 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

全件表示 >>

その他雑誌掲載文 【 表示 / 非表示

  • 「ご当地グルメの地理学」~ローカルフードの由来を自然環境と歴史から解き明かす~記念講演(誌上講演)

    第61回全国栄養教諭・学校栄養職員研究大会 大会冊子(頁27 - 33), 2020年10月, 長谷川直子, 原著, 単著, 査読なし, 講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)

  • 近年の琵琶湖をめぐる環境課題

    「地理」, 2008年, 長谷川直子, 総説, 単著, 査読なし, 総説・解説(商業誌)

その他書籍掲載文、作品解説・解題、校閲・監修(特定課題研究報告書を含む) 【 表示 / 非表示

  • 第61回全国栄養教諭・学校栄養職員研究大会 大会冊子

    「ご当地グルメの地理学」~ローカルフードの由来を自然環境と歴史から解き明かす~記念講演(誌上講演), 全国栄養教諭・学校栄養職員研究大会実行委員会, (頁27 - 33), 2020年10月, 長谷川直子, 全国栄養教諭・学校栄養職員研究大会実行委員会, 著書解題, 単著

  • トランヴェール

    鳥瞰図をガイドブックに十和田・大沼を歩く, JR東日本, 2019巻7号(頁18 - 25), 2019年07月, 長谷川直子(旅する人), その他, 共著

  • 「経済は地理から学べ!」

    古今書院, 62巻12号(頁119), 2017年12月, 長谷川 直子, その他, 単著

  • 地理的面白さを広めるために

    最新地歴資料, 第一学習社, 19巻(頁18 - 20), 2017年05月, 長谷川直子, 教材, 単著

  • 琵琶湖北湖深層における溶存酸素等の経時変化に関する研究 2007年度 財団法人 琵琶湖・淀川水質保全機構 委託業務 報告書

    財団法人 琵琶湖・淀川水質保全機構, 2008年03月, 長谷川直子, 調査報告書

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Re-examination of Original Documents of Freezing and Omiwatari Dates for Lake Suwa.

    Hasegawa N., Mikami T., Hirano J., 国外, 2021年03月, PAGES-CRIAS 3rd workshop., 一般発表, 第一発表者

  • Long-term winter/spring climatic changes in Northern Japan reconstructed from snowfall rates and lake-freezing records.

    Mikami T., Hasegawa N., Hirano J., and Batten B. 2020., 国外, 2020年12月, AGU Fall Meeting 2020, online, American Geophysical Union, 一般発表, 共著者

  • Newly discovered long-term record of freezing/breaking-up dates of Lake Jusan in Northern Japan during 1705–1860 as compared with those of Lake Suwa

    Hasegawa N., Mikami T., Hirano J., and Batten B. , 国外, 2020年12月, AGU Fall Meeting 2020, online, American Geophysical Union, 一般発表, 第一発表者

  • ・コロナ禍における遠隔学習へのボランタリーな取り組みー地理学関連での高校・大学における実践例ー.

    長谷川直子, 国内, 2020年11月, 日本地学教育学会第74回全国大会オンライン大会., オンライン大会, 日本地学教育学会, 招待講演, 第一発表者

  • 諏訪湖の結氷・御神渡り記録の出典ごとの精査

    長谷川直子・三上岳彦・平野淳平, 国内, 2020年10月, 日本地理学会秋季学術大会, オンライン, 日本地理学会, 一般発表, 第一発表者

全件表示 >>

創作活動・製品・公演・競技・フィールドワーク等 【 表示 / 非表示

  • フランスの地理学教室の複数大学による連携とフィールドワーク教育法の調査

    2010年04月

    長谷川直子, France

  • 琵琶湖の通年調査

    2008年04月, 毎月1回から2回

    長谷川直子, 琵琶湖

研究活動に対する受賞 【 表示 / 非表示

  • 出版文化賞 児童書部門

    日本地理教育学会, 長谷川 直子 , 発見しよう!作ってみよう!まちの地図1, 2021年08月, 国内

外部資金等受入(教育・社会貢献の外部資金を含む) 【 表示 / 非表示

  • 諏訪湖と十三湖の長期結氷記録の解析による冬季気候変動と地球温暖化の実態解明

    基盤研究(C), 2021年度, 500千円

  • 全国の湖沼・河川凍結と降積雪の連続記録による過去300年間の冬春季気候変動解明

    基盤研究(B), 2021年度, 600千円

  • 諏訪湖と十三湖の長期結氷記録の解析による冬季気候変動と地球温暖化の実態解明

    基盤研究(C), 2020年度, 1,300千円

  • 全国の湖沼・河川凍結と降積雪の連続記録による過去300年間の冬春季気候変動解明

    基盤研究(B), 2020年度, 900千円

  • 諏訪湖と十三湖の長期結氷記録の解析による冬季気候変動と地球温暖化の実態解明

    基盤研究(C), 長谷川直子, 三上武彦/平野淳平, 科学研究費補助金, 2019年度

全件表示 >>

 

学術団体の役員、委員等としての貢献 【 表示 / 非表示

  • 日本学術会議 地理教育分科会 環境防災・自然地理学小委員会, 委員,2020年09月 - 現在, 国外

  • 日本地球惑星科学連合 地球人間圏セクション, 幹事(監査),2020年09月 - 現在, 国内

  • 日本地理学会 企画専門委員会、広報専門委員会、学会賞選考委員会、代議員, 委員,2020年04月 - 現在, 国内

  • 日本地理学会集会委員会, 委員,2018年04月 - 2020年03月, 国内

  • 国土交通省国土地理院測量行政懇談会 , 委員,2017年04月 - 2019年03月, 国内

全件表示 >>