岩崎 貴也

IWASAKI Takaya

職名

講師

所属

基幹研究院 自然科学系

人間文化創成科学研究科 博士後期課程 ライフサイエンス専攻

主担当学科

理学部生物学科

担当大学院(博士前期課程)

人間文化創成科学研究科ライフサイエンス専攻生命科学コース

担当大学院(博士後期課程)

人間文化創成科学研究科ライフサイエンス専攻生命科学領域

写真a

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 生物地理, 生物多様性, 生態, 保全, 適応進化

研究内容 【 表示 / 非表示

  • 自然界において植物はきわめて多様な進化を遂げ、種・分布・形態・生理などの面で高い多様性を有しています。この高い多様性を形成した進化プロセスや、現在の多様性を維持している生態メカニズムの解明を目的として、系統地理学・集団遺伝学・生態学・生物地理学・分類学などを統合した複合的な観点から研究を行っています。

学歴 【 表示 / 非表示

  • 京都大学, 理学部, 理学科, 大学, 卒業, 日本国

  • 京都大学大学院, 理学研究科, 生物科学専攻, 大学院(修士課程), 修了, 日本国

  • 首都大学東京大学院, 理工学研究科, 生命科学専攻, 大学院(博士課程), 修了, 日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 基幹研究院 自然科学系,講師,2021年04月 - 継続中

  • 人間文化創成科学研究科 博士後期課程 ライフサイエンス専攻,講師,2021年04月 - 継続中

  • 人間文化創成科学研究科 博士前期課程 ライフサイエンス専攻,講師,2021年04月 - 継続中

  • 理学部 生物学科,講師,2021年04月 - 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 日本学術振興会,特別研究員(DC1),2007年04月 - 2010年03月

  • 首都大学東京大学院 理工学研究科,客員研究員,2010年04月 - 2011年03月

  • 千葉大学大学院 理学研究科,特任研究員,2010年07月 - 2011年05月

  • 東京大学大学院 総合文化研究科広域科学専攻,特任研究員,2011年06月 - 2013年03月

  • 東京大学大学院 総合文化研究科広域科学専攻,特任研究員,2013年04月 - 2014年03月

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

 

学術著書・訳書 【 表示 / 非表示

  • 地図でわかる樹木の種苗移動ガイドライン

    種苗移動ガイドライン 「ホオノキ」「ツリバナ・エゾツリバナ」「ウワミズザクラ」「アカシデ」「クマシデ」, 文一総合出版, 2015年, 岩崎貴也・村上哲明, 津村義彦・陶山佳久, 研究書, 83-85, 93-95, 100-102, 143-144, 145-146

  • Integrative Observations and Assessments

    Eco-evolutionary genomic observation for local and global environmental changes, Springer, 2014年, MORINAGA Shin-Ichi, IWASAKI Takaya, SUYAMA Yoshihisa, NAKANO Shin-Ichi, YAHARA Tetsukazu, NAKASHIZUKA Toru, 研究書, Chapter 17: 327-337

論文 【 表示 / 非表示

  • カメラトラップで確認された神奈川大学湘南ひらつかキャンパスにおける哺乳類相とキャンパス建設前後の変化

    神奈川自然誌資料42号(頁71 - 75), 2021年03月, 岩崎貴也・奥田真未・渡部凌我・斎藤昌幸・土田彩加・志村映実・泉進, 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

  • 神奈川大学湘南ひらつかキャンパスにおける地表徘徊性甲虫相と建設以前からの変化

    神奈川自然誌資料42号(頁77 - 86), 2021年03月, 志村映実・櫻井大和・渡辺恭平・中濱直之・奥田真未・岩元明敏・岩崎貴也, 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

  • Testing species hypotheses in the mangrove genus Rhizophora from the Western hemisphere and South Pacific islands

    Estuarine, Coastal and Shelf Science, 248巻(頁106948 - ), 2021年01月, MORI Maruyama Gustavo, MADEIRA Guilherme André, CRUZ Vargas Mariana, TSUDA Yoshiaki, TAKAYAMA Koji, MATSUKI Yu, SUYAMA Yoshihisa, IWASAKI Takaya, DE SOUZA Pereira Anete, ZUCCHI Imaculada Maria, KAJITA Tadashi, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

  • Conservation of endangered and rare plants requires strategies additional to deer-proof fencing for conservation of subalpine plant diversity

    Applied Vegetation Science, 24巻1号(頁e12553 - ), 2021年01月, KOYAMA Asuka, UCHIDA Kei, OZEKI Masaaki, IWASAKI Takaya, NAKAHAMA Naoyuki, SUKA Takeshi, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

  • Construction of deer fences restores the diversity of butterflies and bumblebees as well as flowering plants in semi-natural grassland

    Biodiversity and Conservation, 29巻(頁2201 - 2215), 2020年, NAKAHAMA Naoyuki, UCHIDA Kei, KOYAMA Asuka, IWASAKI Takaya, OZEKI Masaaki, SUKA Takeshi, 原著, 研究論文(学術雑誌), 共著者

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 植物標本DNAのMIG-seq法による利⽤可能性・解析⼿法の検討

    岩崎貴也, 国内, 2020年03月, 日本生態学会第67回大会. シンポジウム S29. 分子生態学における博物館標本の活用, 名古屋, 日本, 招待講演, 第一発表者

  • 生物地理学的スケールでの植物の共起を決める要因:群集生態と生物地理からのアプローチ

    川崎七海・中臺亮介・西田佐知子・大西亘・山本薫・岩崎貴也, 国内, 2020年03月, 日本植物分類学会第19回大会, 一般発表, 共著者

  • Multi-species genetic structure, demography and adaptation of the mangrove genus Rhizophora, revealed by re-sequencing data: Implications for conservation genomics under climate change

    TSUDA Yoshiaki, IMAI Ryosuke, IWASAKI Takaya, YAMAMOTO Takashi, AKASAKA Munemitsu, TAKAYAMA Koji, KAJITA Tadashi, 国外, 2019年07月, MMM5 (Mangrove macrobenthos & management 2019), 一般発表, 共著者

  • 暖地性シダ植物マツバランの系統地理解析:特に神奈川県産個体の由来に着目して

    小玉あすか・山本薫・大西亘・松尾歩・陶山佳久・岩崎貴也, 国内, 2019年03月, 日本植物分類学会第18回大会, 一般発表, 共著者

  • 大学建設とその後の 30 年の維持管理が植物相に与えた影響:神奈川大学湘南ひらつかキャンパスのケースを例に

    鮎澤勘太・新村真孝・横山俊哉・岩崎貴也, 国内, 2019年03月, 日本植物分類学会第18回大会, 一般発表, 共著者

全件表示 >>

研究活動に対する受賞 【 表示 / 非表示

  • 第11回日本植物分類学会論文賞

    TONO Akitaka, IWASAKI Takaya, SEO Akihiro, MURAKAMI Noriaki, Postglacial lineage admixture in the contact zones of the two Japanese deciduous broad-leaved tree species estimated by nuclear microsatellite and chloroplast DNA markers, 2017年02月, 国外

  • 日本植物学会2016年度JPR論文賞 Best paper賞

    TONO Akitaka, IWASAKI Takaya, SEO Akihiro, MURAKAMI Noriaki, Environmental factors contribute to the formation and maintenance of the contact zone observed in deciduous broad-leaved tree species in Japan, 2016年09月, 国外

  • 第9回種生物学会片岡奨励賞

    岩崎貴也, 2015年12月, 国内

  • The FAPESP-JSPS Workshop "Contribution of Genetics to Plant Conservation" Best Presentation Award

    IWASAKI Takaya, "Comparative phylogeography of Japanese deciduous broad-leaved forests using geographic information system tools", 2015年02月, 国外

  • 第9回日本植物学会賞・若手奨励賞

    岩崎貴也, 日本の温帯林群集についての複合的アプローチによる歴史生物地理学的研究, 2012年09月, 国内

全件表示 >>