山田 美穂

YAMADA Miho

職名

准教授

所属

基幹研究院 人間科学系

主担当学科

生活科学部心理学科

担当大学院(博士前期課程)

人間文化創成科学研究科人間発達科学専攻発達臨床心理学コース

担当大学院(博士後期課程)

人間文化創成科学研究科人間発達科学専攻発達臨床心理学領域

写真a

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 身体的心理療法、援助者養成教育、身体を通した共感、フォーカシング、ダンス/ムーブメントセラピー

受験生等へのメッセージ 【 表示 / 非表示

  • 私は、心理臨床の実践・教育・研究を、もっと「からだごと」行うにはどうしたらいいかを考え、そのための方法を研究しています。具体的には、ダンス/ムーブメントセラピーとフォーカシングの理論や技法をベースとして、セラピスト・教師・研究者としての「からだの感じ」や「からだの動き」を活用する工夫を模索しています。テーマの背景にあるのは自分自身の経験です。学生の皆さんにも、自分の経験から生まれた素朴な問いを大切に育てて研究につなげていってほしいと願っています。

学歴 【 表示 / 非表示

  • 東京大学, 教育学部, 教育心理学科, 大学, 1996年03月, 卒業, 日本国

  • 東京大学大学院, 教育学研究科, 総合教育科学専攻, 大学院(修士課程), 1998年03月, 修了, 日本国

  • 東京大学大学院, 教育学研究科, 総合教育科学専攻, 大学院(博士課程), 2004年03月, 単位取得満期退学, 日本国

  • 学習院大学大学院, 大学院(その他), 2021年01月, 論文博士, 日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(臨床心理学), 2021年01月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 基幹研究院 人間科学系,准教授,2021年04月 - 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 葛飾赤十字産院,臨床心理士,2004年04月 - 2006年06月

  • 主婦,専業主婦,2006年07月 - 2006年12月

  • 岡山リビング新聞社 リビングおかやま編集部,ライター,2007年01月 - 2011年03月

  • 岡山リビング事業社 カルチャー講座,授業講師,2007年08月 - 2022年03月

  • 就実大学人文科学部,授業講師,2009年04月 - 2011年03月

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

 

学術著書・訳書 【 表示 / 非表示

  • 知的障害のある人への精神分析的アプローチ―人間であるということ

    Menatal Handicap and the Human Condition: An Analytic Approach to Intellectual Disability, ミネルヴァ書房, Free Association Books, 2022年02月, 1992年, 倉光 修・山田 美穂・中島 由宇・櫻井 未央・倉光 星燈, SINASON Valerie, 研究書

  • 心理臨床 セラピストの身体と共感―ダンス/ムーブメントとフェルトセンスの活用

    春風社, 2021年11月, 山田 美穂, 研究書

  • こころで関わりこころをつかう―心理臨床への手びき その実践

    どうすればもっとからだごとの共感ができるだろう, 日本評論社, 2021年03月, 山田 美穂, 田中 千穂子・内海 新祐, 単行本(学術書), 56-65

  • カ・ラマ・ククイ―ハワイの心理学

    Ka Lama Kukui-Hawaiian Psychology: An Introduction, 岡山大学出版会, A'ali'I Books, 2014年10月, 1996年, 山田 美穂, 山田 剛史, REZENTES William C., 教科書

  • タスティン入門―自閉症の精神分析的研究

    Frances Tustin, 岩崎学術出版社, Routledge, 2003年04月, 1995年, 井原 成男・斉藤 和恵・山田 美穂・長沼 佐代子, SPENSLEY Sheila, 研究書

論文 【 表示 / 非表示

  • 小学校長による「論語」を基にした総合的教育実践(Ⅱ)―低学年(1・2年)の指導を中心に

    就実教育実践研究, 15巻, 2022年03月, 山部 英之・山田 美穂・門原 眞佐子, 原著, 研究論文(大学,研究機関紀要), 共著者

  • 自閉スペクトラム症のある女の子の親子グループプログラムの開発:立ち上げまでの経緯

    お茶の水女子大学心理臨床相談センター紀要, 23巻, 2022年03月, 砂川 芽吹・山田 美穂, 原著, 研究論文(大学,研究機関紀要), 共著者

  • 日本心理臨床学会第40回大会ライブ企画の準備と開催を振り返る

    お茶の水女子大学心理臨床相談センター紀要, 23巻(頁63 - 72), 2022年03月, 岩壁茂・石丸径一郎・砂川芽吹・高橋哲・山田美穂・篁倫子・野田亜由美・新垣有貴・矢吹麻理奈アレクサンドラ・中山茉衣子・許齢文・岡本みどり・加藤碧子・河田あかり・佐々木紫乃・中下綾子・二見英莉, 資料, 研究論文(大学,研究機関紀要), 共著者

  • Emerging Wisdom through a Traditional Bon Dance in Group Dance/Movement Therapy: A Single Case Study of Dementia.

    The Arts in Psychotherapy , 75巻, 2021年09月, YAMADA Miho, KAWANO Tomoyo, 原著, 研究論文(学術雑誌), 第一著者相当

  • 臨床心理実習授業における「被傾聴体験」をめぐる多声的検討―担当教員と受講生それぞれの振り返りを通して

    就実大学大学院教育学研究科紀要, 6巻(頁87 - 102), 2021年03月, 山田 美穂・山本 力・大西 由美・稲谷 祐理・小合 君朋・黒河 葵・玄馬 夏帆, 原著, 研究論文(大学,研究機関紀要), 第一著者相当

全件表示 >>

その他雑誌掲載文 【 表示 / 非表示

  • 講演Ⅱ セラピストの身体を通した共感のために(就実心理臨床センター・公開研修会報告)

    就実大学心理教育相談室年報, 5巻(頁11 - 16), 2021年03月, 山田 美穂, 資料, 単著, 査読なし, 講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)

  • レヴィ著「ダンス・ムーブメント・セラピー」

    心理臨床学研究, 37巻1号(頁83 - 84), 2019年04月, 山田 美穂, 資料, 単著, 査読なし, 書評,文献紹介等

  • ダンスセラピーにおける「からだ」と「体験」と「ことば」

    就実大学心理教育相談室年報, 2巻(頁12 - 13), 2018年03月, 山田 美穂, 資料, 単著, 査読なし, 講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)

  • A Letter from Texas

    In Focus: The Newsletter of The International Focusing Institute, 2017年05月, YAMADA Miho, 原著, 単著, 査読なし, その他記事

  • 別れの季節に

    ネオネイタルケア, 20巻3号(頁4 - 5), 2007年03月, 山田 美穂, 原著, 単著, 査読なし, その他記事

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Laban/Bartenieff Movement Studies/System(LBMS)に基づく教授法を用いた授業実践:ソマティック・ムーヴメント・エデュケーションの授業を題材にして

    橋本 有子・山田 美穂, 国内, 2021年12月, 日本舞踊学会第73回大会, 一般発表, 共著者

  • ソマティック・エデュケーションを実践する教師の身体知:協働的インタビューとムービングTAEを用いた言語化の試み

    山田 美穂・橋本 有子, 国内, 2021年10月, 日本質的心理学会第18回大会, 一般発表, 第一発表者

  • リサーチコンサルテーション:ハイリスク児の発達と支援

    篁 倫子・山田 美穂, 国内, 2021年09月, 日本心理臨床学会第40回大会, 招待講演, 共著者

  • 体験型ミニワークショップ:ダンスセラピー

    山田 美穂, 国内, 2021年09月, 日本心理臨床学会第40回大会, 招待講演, 第一発表者

  • MUSICKING: Online virtual workshop to combine multiple artistic expressions and soundscape on the theme of Beethoven’s “Ode to Joy”

    MOLNAR Allan, SUTANI Shizuka, HO Carrie K. L., YAMADA Miho, KAMEISHI Taiga, SHINTANI Koume, AKUTSU Taichi , 国外, 2020年10月, International Society for Education through Art International Virtual Conference, 一般発表, 共著者

全件表示 >>

研究活動に対する受賞 【 表示 / 非表示

  • 就実大学学長表彰(2017年度教員業績評価優秀者)

    山田 美穂, 2018年07月, 国内

外部資金等受入(教育・社会貢献の外部資金を含む) 【 表示 / 非表示

  • ICT・伝統楽器・動きを用いた重度重複障害児のための音楽教育

    基盤研究(C), 2021年度, 201千円

  • 知的障碍をもつ成人への心理療法の研究―実態把握と方法の検討

    基盤研究(C), 2021年度, 215千円

 

学術団体の役員、委員等としての貢献 【 表示 / 非表示

  • ダンスセラピー研究(日本ダンス・セラピー協会), 委員,2020年08月 - 2022年08月, 国内

  • 日本ダンス・セラピー協会, 理事,2020年08月 - 2022年08月, 国内