ITO Hiroyuki


Position

Associate Professor

Birth

1982/09

Affiliation

Faculty of Core Research Human Sciences Division

Faculty

Psychology

Education Organization (Master's Program)

Psychology

Education Organization (Doctoral Program)

Psychology

URL

写真a

Academic 【 display / non-display

  • 名古屋大学, 教育学部, 人間発達科学科, 大学, 2006.03, 卒業, Japan

  • 名古屋大学大学院, 教育発達科学研究科, 心理発達科学専攻, 大学院(修士課程), 2008.03, 修了, Japan

  • 名古屋大学大学院, 教育発達科学研究科, 心理発達科学専攻, 大学院(博士課程), 2010.03, 修了, Japan

Degree 【 display / non-display

  • 学士(教育学), 名古屋大学, 2006.03

  • 修士(心理学), 名古屋大学大学院, 2008.03

  • 博士(心理学), 名古屋大学大学院, 2010.03

Campus Career 【 display / non-display

  • Faculty of Core Research Human Sciences Division, Associate Professor, 2021.10 -

Research Field 【 display / non-display

 

Books 【 display / non-display

  • 学び・育ち・支えの心理学

    コロナ禍における発達, 名古屋大学出版会, 2024.02, 伊藤大幸, 中谷素之・平石賢二・高井次郎, Scholarly book, 18-19

  • 臨床統計学 : 公認心理師カリキュラム準拠「心理学統計法・心理学研究法」

    新しい時代の研究と統計, 医歯薬出版, 2021.03, 伊藤大幸, 石井 秀宗・滝沢 龍, Textbook, survey, introduction, 212-228

  • 美しさと魅力の心理

    ユーモアはどこから生まれる?:不適合理論, ミネルヴァ書房, 2019.10, 伊藤大幸, 三浦, 佳世, 河原, 純一郎, Scholarly book, 30-31

  • 肯定的・否定的養育行動尺度PNPS

    金子書房2018.12, 伊藤大幸, 浜田 恵, 村山 恭朗, Scholarly book

  • 心理学・社会科学研究のための構造方程式モデリング:Mplusによる実践 基礎編

    ナカニシヤ出版2018.09, 伊藤大幸・谷伊織・平島太郎, 伊藤大幸, Scholarly book

display all >>

Papers 【 display / non-display

  • 学習者のリアルタイム感情測定システムRTEMSの開発

    日本教育工学会論文誌, , vol.48, 2024, 曽江久美・羽渕仁恵・今泉修・内海緒香・伊藤大幸, Original, Research paper (scientific journal), Coauthor

  • 特別支援教育に関する研究の動向:研究デザインの内的妥当性の観点から

    教育心理学年報, , vol.62(p.108 - 122), 2023.12, 伊藤大幸, Survey, Research paper (scientific journal), Single Author

  • 無料低額宿泊所入所者の心理学的・精神医学的特徴の実態調査

    臨床精神医学, , vol.52(10)(p.1235 - 1245), 2023.10, 明翫光宜・高柳伸哉・鈴木勝昭・鈴木康之・伊藤大幸・村山恭朗・山根康宏・小倉正義・水間宗幸・白石雅一・望月直人・水口勲・中島卓裕・浜田恵・中島俊思・野沢朋美・高田晃治・松田凌・曽我部哲也・辻井正次, Original, Research paper (scientific journal), Coauthor

  • 実践論文がつなぐ研究と実践

    発達心理学研究, , vol.34(3)(p.97 - 104), 2023.09, 伊藤大幸・中川 威・片桐正敏・田中善大・野村信威・原田新・村山恭朗, Survey, Research paper (scientific journal), Capital Author

  • 中学3年時における自傷行為の発生に至る軌跡の検証

    教育心理学研究, , vol.71(1)(p.62 - 73), 2023.01, 髙柳伸哉・伊藤大幸・浜田 恵・明翫光宜・中島卓裕・村山恭朗・辻井正次, Original, Research paper (scientific journal), Coauthor

display all >>

Published Article 【 display / non-display

  • 発達障害児者の援助に役立つ数量的アセスメント(12)潜在変数を用いた新しい分析モデル(1)

    アスペハート, vol.47(p.66 - 78), 2019, 村上隆・行廣隆次・伊藤大幸・谷 伊織・安永 和央・平島 太郎・坪田 祐基・寺尾 尚大., Survey, Coauthor, Except for reviews, Article, review, commentary, editorial, etc. (other)

  • 新しい養育行動の尺度の紹介(1)肯定的・否定的養育行動尺度(PNPS)の特徴

    アスペハート, vol.49(p.60 - 65), 2019, 伊藤大幸, Survey, Coauthor, Except for reviews, Article, review, commentary, editorial, etc. (other)

  • 発達障害児者の援助に役立つ数量的アセスメント(13)潜在変数を用いた新しい分析モデル(2)

    アスペハート, vol.48(p.78 - 89), 2019, 村上隆・行廣隆次・伊藤大幸・谷 伊織・安永 和央・平島 太郎・坪田 祐基・寺尾 尚大., Survey, Coauthor, Except for reviews, Article, review, commentary, editorial, etc. (other)

  • 発達障害児者の援助に役立つ数量的アセスメント(11)測定の信頼性と妥当性 (5)

    アスペハート, vol.47(p.66 - 78), 2018, 伊藤大幸・村上隆・行廣隆次・安永和央・谷伊織・平島太郎, Survey, Coauthor, Except for reviews, Article, review, commentary, editorial, etc. (other)

  • 自閉症スペクトラム障害のある子の感情と動機づけ:感情と動機づけの役割

    発達教育, vol.37(10)(p.18 - 19), 2018, 伊藤大幸, Survey, Coauthor, Except for reviews, Article, review, commentary, editorial, etc. (other)

display all >>

Review Papers 【 display / non-display

  • ジェンダード・イノベーションとAIで目指す、多様な人材が活躍できる社会

    富士通株式会社・お茶の水女子大学 AI倫理社会連携講座, 2024.03, 富士通・お茶の水女子大学 AI倫理社会連携講座, Other, Joint Work

  • 療育手帳の判定・交付のための知的機能および適応行動の評価尺度(Adaptive Behavior and Intelligence Test-Clinical Version)の開発 -予備的調査

    厚生労働科学研究費補助金 疾病・障害対策研究分野 障害者政策総合研究, (p.80 - 173), 2023.09, 伊藤 大幸・村山 恭朗・浜田 恵・髙柳 伸哉・明翫 光宜, Private Grants-in-Aid for Scientific Research Report, Joint Work

  • 総括研究報告書

    厚生労働科学研究費補助金 疾病・障害対策研究分野 障害者政策総合研究, (p.1 - 18), 2023.09, 辻井 正次・内山 登紀夫・日詰 正文・小林 真理子・大塚 晃・岡田 俊・中村 和彦・本田 秀夫・上野 修一・伊藤 大幸・浜田 恵・高柳 伸哉・明翫 光宜・村山 恭朗, Private Grants-in-Aid for Scientific Research Report, Joint Work

Presentations 【 display / non-display

  • 実践論文がつなぐ研究と実践:査読、研究倫理、論文執筆のポイント

    伊藤大幸・片桐正敏・中川 威・前川圭一郎・砂川芽吹・山田美穂・大谷多加志・田中善大・原田 新・村山恭朗, Domestic, 2024.03, , 日本発達心理学会第34回大会, 大阪, Invited, Main Speaker

  • 日本の労働者における個人-組織適合と職務態度およびウェルビーイングの関連

    宮川祥子・伊藤大幸, Domestic, 2023.09, , 産業・組織心理学会第38回大会, 静岡, Not Invited, Coauthor

  • 心理学研究における構造方程式モデリング(SEM)の応用のあり方:双因子モデル、縦断データ解析、有限混合分布

    伊藤大幸(企画・話題提供・司会)谷伊織・村上隆(話題提供)山田剛史(指定討論), Domestic, 2023.09, , 日本心理学会第87回大会, 大阪, Not Invited, Main Speaker

  • 日中比較のための進路決定自己効力感尺度の作成

    范 殷欣・伊藤大幸, Domestic, 2023.09, , 日本心理学会第87回大会, 大阪, Not Invited, Coauthor

  • 日中における大学生の進路決定自己効力感への関連要因の比較 ―親・友人との関 係性と自尊感情およびキャリア教育の観点から―

    范 殷欣・伊藤大幸, Domestic, 2023.09, , 産業・組織心理学会第38回大会, 静岡, Not Invited, Coauthor

display all >>

Prize for Research Activities 【 display / non-display

  • 優秀学会発表賞

    産業・組織心理学会, 宮川祥子・伊藤大幸, 日本の労働者における個人-組織適合と職務態度およびウェルビーイングの関連, 2023.09, Domestic

  • 学会賞(論文賞)

    日本発達心理学会, 伊藤大幸・浜田 恵・村山恭朗・髙栁伸哉・明翫光宜・辻井正次, 小中学生の自由時間の活動が心理社会的適応に及ぼす影響に関する縦断的検証, 2023.03, Domestic

  • 優秀論文賞

    日本教育心理学会, 伊藤大幸, 浜田 恵, 村山恭朗, 髙栁伸哉, 野村和代, 明翫光宜, 辻井正次, クラスサイズと学業成績および情緒的・行動的問題の因果関係:自然実験デザインとマルチレベルモデルによる検証, 2018.09, Domestic

  • 本明記念賞(論文賞)

    日本健康心理学会 , 村山恭朗・伊藤大幸・片桐正敏・中島俊思・浜田恵・髙柳伸哉・上宮愛・明翫光宜・辻井正次, 小学校高学年および中学生における反応スタイルの調整効果とストレス生成効果 , 2016.09, Domestic

Receipt of outside funds (Education, Research, Contribution to Society and industry-academia[government] collaboration) 【 display / non-display

  • Grant-in-Aid for Scientific Research(C)2023, 50Thousand yen

  • 厚生労働科学研究費2023, 0Thousand yen

  • Grant-in-Aid for Scientific Research(B)2023, 2,600Thousand yen

  • Grant-in-Aid for Scientific Research(B)2023, 300Thousand yen

  • Grant-in-Aid for Scientific Research(B)2023, 100Thousand yen

display all >>

 

Contributions as an officer, member, etc., of an academic society 【 display / non-display

  • 2023.12 - now,Committee Member, Domestic

  • 2023.01 - now,Committee Member, Domestic

  • 2022.04 - now,the Vice-Chairperson, Domestic

  • 2022.01 - 2022.12,Committee Member, Domestic

  • 2021.04 - 2022.03,Committee Member, Domestic

display all >>